Mayの人生舞台裏
仮面ライダーカブトと加賀美新と佐藤祐基さんをひたすら語るブログ

プロフィール

May

Author:May
仮面ライダーカブト大好き!
加賀美新にハマり、佐藤祐基さんの演技に惚れ、今や佐藤さん自身の大ファンでもありますw
ガタックとともに誕生したこのブログ。《加賀美贔屓目でw》カブトや、佐藤祐基さんのことあれこれ語ってます♪
TB・コメント大歓迎です(^^)
《イラスト及び文章の無断転載禁止》



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮面ライダーカブト最終話感想 その2

『仮面ライダーカブトFINAL』
49話単独で見たら、それぞれのキャラがたっていてドラマチックで大好きなエピソードだったと思う。
全49話の最終回として見たら、散々困惑させて心配させてきた数々の設定・謎が投げっぱなしだったけど、私が重視してるキャラ達のストーリーがちゃんと完結されていたからやっぱり好き。48話の次のエピソードとして見たら、感動しそびれる苦汁を味わう回だ ・・・・。
美味しくない料理を無理に食べさせられ、消化剤をくれる配慮も無く、とびっきり美味しい料理を出されて美味しく食べられないくやしさ・・・・。
この3つ全てに当てはまる『カブトFINAL』が、私にとってどんなものだったのか・・・・確認作業の最終話感想です。
 
天道からの手紙を受け取る加賀美。
『俺に万が一の事があった場合は、これを加賀美に渡せ』

だからさぁ~!なんで万が一のことが無いとこの事実を加賀美に教えられないわけ?
クロックアップ中加賀美に問われた時には何も告げず、弾き返した弾が蓮華にあたってしまいそこから姿を消し、その後オムライスを作って手紙を書いて、蓮華のもとに届けた《届けさせた》わけですよね?《しかも毛筆。天道なら墨も自分ですったに違いないw》
影山のネイティブ化を見て『やはりそういうことか』と言って、ようやく加賀美に話してましたけど、確信する前から、発信装置のことまで手紙に書いてるって一体どういうことなんでしょうか?
しかもアンテナに過ぎないって・・・・3個つけてたとはいえ、実際目にした影山はちゃんとネイティブにされちゃってましたけど・・・?(涙)

『だが、ネックレスが全人類に行き渡るのを待つはずがない』
『順調だ。午後3時には全世界にネックレスが行き渡るだろう』

アンテナの役割なら、行き渡らないと役にたちませんから~・・・・
米村さん、ちょっとあんまりなんじゃ・・・・天道にこんな内容書かせないでよ・・・・orz

そして加賀美。
誤解して自ら戦いを挑み天道を失ってしまったことを、激しく後悔しているとか自責の念に苦しむ加賀美の描写が全くないってのが・・・・ほんっとにもーーー!!(怒)
戦いの後のあの天道と加賀美の笑顔に持っていくには、ここは絶対省いちゃいけないとこでしょう?ってか不自然に省くくらいなら最初から無意味な2人の対決なんてやらないでくれよ・・・・!
視聴者は、この後天道が登場してガタックと共闘するって姿を念頭に置いて観てるけど、この時点で加賀美は、自分の誤解で天道を殺してしまって、この世界を救うため共に戦ってくれるカブトはもういないって状態を自分で招いてるわけで・・・・加賀美はこういうことに関しては鈍感な男じゃないでしょ?絶対ショック受けてるはずだぞーー!
だから、天道からのこの手紙をさらっと読んですっくと立ち上がり、しかも『親父・・・行って来る・・・!』なのがすっごく違和感なんですけど。
ここで前回泣かされた陸との親子の絆を感じられるのは嬉しいけど、でも、
『天道・・・行って来る・・・!』『蓮華、親父を頼む』くらいは言わせてやってくれよ~・・・・orz


根岸の計画を阻止しに行こうとする加賀美の前に立ちはだかる田所さんと岬さん。
2人からして見れば、根岸に協力をすると握手していた加賀美が、父親の失脚とともに突然寝返ったように見えてもおかしくないと思うんだけど・・・・

『どうしても行かなければならない理由があるの?』
『・・・はい』
『ひたすら前に突っ走るというのか?』
『・・・・はい!』

加賀美に確かな理由があるならその理由を聞かなくてもいい岬さんと、
以前自分が加賀美に向けて言った言葉で、加賀美の決意を確認するだけの田所さん。
この言葉のやり取りだけで、田所さんも岬さんも加賀美を信じて味方についてしまう。
ああ・・・ホッとするなぁ・・・・(涙)
田所チームは決してメインとなるエピソードは無かったけど、でも唐突ではなく時間をかけてスムーズにその絆が出来ていく様子を見せてくれたので、すごく好きなんです。
最終話にもちゃんとそんな田所チームの絆の見せ場があったことが嬉しかったよぉ・・・(T_T)

そして戦闘シーン。
ゼクトルーパーがネイティブになったのを見てまた軽くショックを受けてしまった・・・。
これってネイティブがゼクトルーパーに擬態してたの?それとも人間がネイティブ化されてたってことなの・・・?
も~~、ネイティブとワームの擬態に関する定義がないっていうのは見てて苦しいことこの上ないんだよ~!
戦闘シーンにおいて、そのネイティブやワームが“悪”なのか?それを倒すキャラ達が正義なのかどうかって重要ポイントだと思うんですけど・・・・。

『加賀美くん!行きなさい!』
『加賀美!行け!!』
『はいっ!』

田所さん強いよ~~!山口さんが言ってた通りだww
そして岬さん、カッコいい!美しい!

田所さんと岬さんに背中を押され、2人の気持ちを受け止め力強く返事をして根岸のもとへ向う加賀美だけど・・・・田所さんと岬さんが自分を信じてネイティブと戦ってくれている姿をじっと見つめていた加賀美の心情がわかりにくかった。
天道を手にかけてしまい激しい後悔と孤独の中にあって1人敵地へ向う時、こんな自分を信じて手を差し伸べてくれる仲間がいてくれる・・・!辛いとか苦しい等と言ってはいられない、自分にはしなければならないことがある!
田所さんと岬さんの戦う姿を見ながら、そんな風に覚悟を決める加賀美の心情が見えたら、もっと燃えたのに・・・・!大事なとこはしょるからだよ~!ああ、もったいない~・・・・orz

『どうだ?準備のほうは』
『順調だ。午後3時には全世界にネックレスが行き渡るだろう』
『そして人間達は一斉にネイティブに変貌し、真の平和が訪れるだろう。今日はまさに祝福の日だ』

しつこいようだけど、全世界にネックレスが行き渡るの待つんだってさ。しかも午後3時って時刻までわかるってのがなんとも・・・・(^^;;;
ワーム探知機と人類ネイティブ化の両方の機能を持ってるネックレスというのも大概だけど、さらに電波とばして一斉にネイティブに変貌させるって、かなり突飛だよなぁ。もうここまでくると魔法ですね魔法。

・・・で、作戦が成功した時の祝福のためにセッティングされたテーブルですか?ジョッキビールまであって・・・でも1人分ってことは・・・・?
と思ってたら、三島がステーキにフォークをグサッ!
サプリ摂取だけで生きてきた三島が、そのサプリをばら撒き自分の意志でその身をネイティブに変貌させ、そしてこのステーキに汚らわしそうにフォークを刺すっていうのがなかなかいい描写だと思いました。
そして、食されることなくフォークをつき刺された肉とは対照的に、ひよりの手で慈しむかのように調味オイル(ソース?)を塗られる魚の切り身。
石田監督ってこういう演出好きですよね~。しかも!1回目見た時は気付かなかったけど、あれチューリップの形になってるんですね~。こだわってるなぁ~ww


放送開始まであと5分というところでガタックがドアを突き破り飛び込んでくる。

『僕の力になってくれるんじゃなかったのかい?』
前回までの根岸なら余裕の笑みでいやらしく、わざとらしく言いそうだけど・・・今回の根岸はのっけからずっと違う雰囲気だなぁ・・・・。

装置を破壊しようとするガタックを生身で止め、グリラスワームへと変貌する三島。
『私は昔から嫌いだったんだよ・・・君のようにただまっすぐな男が!!』
 
吐き出すように叫ぶ三島が人間っぽくていい! 感情的な三島ってすっごく魅力的なんだよなぁ・・・!
そして三島が加賀美を嫌いだというのもなんとなくわかる・・・。
42話で、当時の三島としては珍しく感情的になっていた加賀美とのガチのシーン。
あの時も感情的な三島に惹かれて期待しちゃったんだけど、三島がどうして感情的になってるのかまではわからなかった。
嫉妬?とかも思ったけれど・・・・多分違うな・・・三島は加賀美のようになりたくて嫉妬して嫌ってるわけじゃない、自分の価値観のなかには無いものだけで生きているような加賀美はただただ嫌悪する対象なんだろうなと・・・・。
ああ・・!警視庁に乗り込んで陸の前で警官たちに押さえ込まれた加賀美の顔を蹴った時の三島の心情がすごくわかった気がする・・・・!
うわぁ・・・ホントにラスボスの資質じゃないか・・・・!!
そして容赦なく強いのもいい!なんでこの三島をもっと早く出さなかったんだ~!この三島がいれば、あんなライダーバトルなんて必要なかったじゃないか~~!!(>_<)

ネイティブへと姿を変え襲い掛かるゼクトルーパー達に訴えかける加賀美。
『みんな!人間だった時のことを忘れてしまったのか?! 思い出してくれ!俺と一緒に戦ったことを・・・目を覚ましてくれ!!』

ちょっとまった!
それって、ネイティブに変えられた人間の記憶や意志はもう元の人間のものじゃないってこと?擬態されるんじゃなく、人間そのものがネイティブにされるのに・・・?
じゃあ、その意志は一体誰のものなの?どこから来るの・・・・?
全人類がネイティブになるって、どういう世界なんだかさっぱりわかんなくなったぞ・・・・orz


グリラスの凄まじい攻撃を受けるガタック。
ガタックゼクターがはじけ飛び転がり落ちて壮絶に変身解除する加賀美。
力尽きもたれかかるように倒れこむ加賀美を軽く振り払う三島。
力無く倒れこむ傷だらけの加賀美の姿に心臓が痛くなった・・・・。

BGMが消え機械音だけが鳴り響く中、無表情に加賀美を見つめた後の三島のかすかな笑みが秀逸! 加賀美にとどめを刺さなくても不自然さを感じさせない説得力ある笑顔だった。弓削さんすごい!

ついに始まった根岸の演説。
そして加賀美の反論。
この2つは私にはどうにも説得力が感じられないところなので、後日別に記事書きます。

『しぶとい奴め・・・』
下からのライトに照らされメガネを光らせる三島が綺麗。
加賀美を蹴り転がし胸を踏みつける三島。グリラスとしてガタックを倒し、加賀美を地に沈めたことで落ち着きを取り戻したかのように静かな動きの三島が不気味だ・・・すごい存在感。
でも大概にしとけよ。そこまで加賀美を痛めつけてるとさすがにムッとしてくるぞ。(ーー;)

『おばあちゃんが言っていた・・・・』

さぁて、満を持して天道登場!
と思いきや・・・・え?これCM?・・・CMだよね・・・・?
パッと切れたから一瞬わからなかったよ・・・・(^^;;;

というところで後半レビューもCMの後で・・・じゃなくて明日~!



この記事がいいヒマつぶしになったと思って頂けたら
コチラをクリック→
   
スポンサーサイト

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://new22sugar.blog73.fc2.com/tb.php/150-18564fe2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。