Mayの人生舞台裏
仮面ライダーカブトと加賀美新と佐藤祐基さんをひたすら語るブログ

プロフィール

May

Author:May
仮面ライダーカブト大好き!
加賀美新にハマり、佐藤祐基さんの演技に惚れ、今や佐藤さん自身の大ファンでもありますw
ガタックとともに誕生したこのブログ。《加賀美贔屓目でw》カブトや、佐藤祐基さんのことあれこれ語ってます♪
TB・コメント大歓迎です(^^)
《イラスト及び文章の無断転載禁止》



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮面ライダーカブト48話感想 その5

なんだか連日書き散らかしてますが、気付けば天道と加賀美《佐藤さん》のことしか書いてない・・・・(^^;;;
地獄兄弟も最後ですし、サブキャラのことも少し書きたいなと思います。


【ワームとネイティブ】
前回、ワーム感知器で次々とワームが殺されていくシーンがなんとも不快で、あの描写には何か意図があるんじゃないかと思ってたんですけど・・・やっぱりワームであることに違いはないみたいですねぇ・・・・。
ワーム感知器と人類ネイティブ化の両方の機能を兼ねているネックレスということいなるんですよね。とんでもないシロモノだなぁ・・・。
ただね、今回も父親に擬態したワームは自分がワームであると知られてるなんて思ってもいないわけで、バレたからって襲いかかるでなく『おい!待ってくれ!』なんですよね~・・・・。
前回も書きましたけど、ワームが擬態する理由がよくわからないので、すごく嫌な気分になる。
本当にただ人間社会の中でひっそりと暮らしていきたいだけなのかも・・・・。まぁそれでもオリジナルの人間殺しちゃうんじゃ放置は出来ないんですけどね~。
でも、ワームにしろネイティブにしろ、乃木や根岸といっしょくたに考えてはいけないんだろうなと思ったり・・・・。

前回の『もしもし、ワームです』の連発もひいたけど、今回も父親のほうがバレていないと思っているのに母子が逃げてるってことは、襲われたわけでもなくネックレスが反応したから、それで通報してるってことですよね?
自分の夫を殺してる相手なんだから当然と言えば当然だけど・・・でも、それまでワームの姿を現したわけでもなく、襲われたわけでもないのに、あっさり通報出来るんだなぁと・・・うーーーん・・・

それからネイティブのほうなんですが、こっちは多分確実に立川や田所さんのように人間との平和な共存を望んでるネイティブは存在してそうですよね。
カブトがネックレス輸送を阻んで、その時ネイティブを殺し、加賀美がその残骸見て『許さないぞ』と言ってましたが、実は私もちょっと嫌な気分になったんですよ~、田所さんのああいうシーン見た後だったから・・・。
だって、ゼクトルーパーと共にネックレスを破壊するカブトを阻止しようとしてたんだから、田所さんのように根岸の企みなんて知らずに現場で仕事してただけって可能性もかなりあるわけで・・・・。
なんだかワームとネイティブの存在がここまできてもはっきりしないので、いちいちひっかかったり、ドキッとしたりするんですよね~・・・。

【影山と矢車】
前回予想した通りになってしまった・・・・。
本筋にわずかに絡むことが出来たのは、ネイティブの陰謀をより視聴者に衝撃的に露見させるためだったとは・・・! しかもその経緯が、蓮華に『オジン!』とか言われながら欲張って3つもネックレスしてたからだなんて・・・《なんとか・・・もちょっとなんとか・・・orz》

アニキみたく、結局やさぐれた理由もホッパーになった経緯もわからなくて、その独特なイメージを貫いたキャラなら、本筋離れてその世界観の中で終結させてもいいと思うんですけど、
影山はアニキと違ってそのキャラの経緯がずっと描かれてたから、最後は“ヒーロー”にしてやって欲しかったって思うんですよ・・・。

以前から、影山って加賀美と対照的だなって思いながら見ることが多かったんです。
影山はどんな時もザビー資格者であることに執着して、そのためにはヒーローらしくないことでもなんでもやっちゃって・・・・。ヒーローになって何をしたいのか、すべきなのかってとこじゃなく、ただヒーローであることへの憧れ。
加賀美は、とにかくワームを倒せる自分になりたい、そのためのヒーロー《ライダー》としての力だったから、そのライダーであるがために天道と闘うことになれば、あっさりザビーの資格を捨ててしまう。
特別なヒーローという存在でいたいがために組織のいいなりになる影山。
組織に憧れながらも、おかしいと思うとすぐ組織からはみ出しちゃう加賀美。

そんな影山のこと思い出してたらふと思ったんです。
節操無くて何したいんだかわからなかった影山だけど、実はシンプルに、ただ子供のように光の中のヒーローに憧れてただけなのかもなぁって・・・・。
自分がヒーローであること自体に喜び感じて、そのためにはヒーローごっこの順番をズルしてでもやりたいもんはやりたい!みたいな・・・。
そう考えたら、えげつないこともいろいろやってきた影山だけど、なんか可哀想だなって思って・・・・。
だから最後は、ヒーローであることに喜び感じる影山じゃなくて、ヒーローとして自分が出来る何かに喜びを見つけることの出来た影山が見たかった、そんな影山にしてあげて欲しかったなと・・・。
それこそヒーローに憧れる子供が本物のヒーローになるサブストーリーになるんじゃないかなって。《けっこうハードかもしれないけど・・・(^^;;》
あのやさぐれ兄弟の世界観が好きなファンからみたらベタでおもしろくもなんともない結末かもしれないですけどね~・・・。でも、最後は本物のヒーローになれた影山のところに尻軽ザビーが落ち着くっていうのがよかったんじゃないかって思ったりしました。

・・・あ、でもそうするとアニキがおいてけぼりくっちゃうのか~~!
でも、アニキのほうはあの耽美な世界観が強烈なので、崩したくないような気もするし、なんせ情報が少なすぎてフリー過ぎて、私にはアニキのストーリーは補完出来ません~・・・(-_-;)
ただただ徳山さんの演技を楽しませてもらったキャラでした~。

【樹花とひより、そして擬態天道】
天道が指名手配されて家に戻らなくても、樹花はいつもの樹花。
樹花って本当に天道のすることに間違いはないって信じきってるんだなぁ・・・。
でもあれは、樹花が強いから、寛容だからってことじゃないんでしょうね。無知無垢が故に他に選択肢が無いんだろうな・・・。
天道が、危険なものや醜いものを取り払い、複雑な事情とか心配要因は知らせずに、大事に大事にしてきた樹花は疑うことも知らない。やむをえない事情や、不幸が起こりうる可能性も想像
出来ない。天道の存在が絶対的なんだ・・・。

樹花が屈託なく笑ってるのを見るとやっぱりホッとするなぁ・・・・。
うん、やっぱり樹花には最後まで美味しいもの食べて笑顔でいて欲しい。あの笑顔は皆で守って欲しいって思う・・・・《あ・・・なんか子供ポジションですねw》
一方、いろんなことを知り過ぎていて、様々な不幸を想像出来るひよりは、樹花の言葉に勇気付けられながらも、不安そうに小指の傷を握ってましたね・・・・。

そして、樹花と同じなのに扱いが対象的な擬態天道。
あまりの過酷さのため記憶もままならず自分の宿命を認知しないまま、与えられた運命の中でひよりだけが絶対的な存在になった・・・・。
ただ無知で無垢で・・・でもそれを守ろうとしてくれる人なんて1人もいなかった。
擬態天道は何1つ悪いことなんてしてなかったですよね。ただ、たった1つのよりどころだったひよりに去られてどうしようもなくなった自分をもてあましていただけだったんだよね・・・・。
可哀想過ぎる・・・あんまりだ・・・(・_・、)
次回カブトと共に戦っていたように見えたけど・・・・死亡フラグ濃厚だなぁ・・・!
彼に救いの手は差し伸べられないのでしょうかぁ・・・・・(涙)

【三島】
三島ネイティブ化は、別に想像していたわけではないんだけど、特に意外性も驚きもなかったなぁ・・・なんでだろう? でも三島が思いきり本筋に絡んできたのはやっぱり嬉しい。
だけど、本性を現しても三島って人間がイマイチわからなくて、ネイティブ三島にあんまり燃えないんですよね~・・・・。
三島って何をどこまで知ってて何がしたかったんだろう?
擬態天道のことはずいぶん前から知ってたみたいだし《ライダーシステムの実験体って認識だけだったんだろうけど》、ネイティブの存在も当然知りつつ、ワームと手を組んでみたり。でも、陸がひたかくしにしてた暴走スイッチのことは知ってるし、陸すら気付かなかった“暴走スイッチの件が根岸にバレてる”ことまで認知出来たし・・・。
鉄仮面擬態天道に対してやけに挑発モードだった三島とか、いろいろ知ってるくせに41・42話あたりじゃネイティブに対する抵抗感あらわだったり、でも根岸には急に腰低くなってたり、最終章になったらやけに陸に反発してたり・・・・・
う゛ーーーん、私の脳みそじゃつじつまあわせらんないですぅ・・・・orz

【陸】
今回ようやく私の中の陸への疑念が晴れて、加賀美とのシーンは感動したんだけど、でもこれまでの陸の奇行が、全て暴走スイッチを隠すためっていうのが説得力に欠ける気がする・・・。
35年前から始まってここまで、その時間軸と謎の解明がちゃんとなされてないので、疑問てんこもりです。どツボにはまりそうなので今はまだ考えないことにしよう・・・・・(-_-;)

【根岸】
いや~らし~なーーー!このオヤジ!!
小林さんすごいや~(笑)
ちゃんと陸のむこうはるキャラになってる、本田さんに負けてないww
でも根岸がラスボスじゃ萌えないな~・・・・三島に期待。


日付変わって、もう既に明日カブト最終回ですね。
今回ぶちまけたおかげで落ち着いたテンションで観られるような気がします・・・多分・・・《こんなこと言ってられるのは今だけか・・・》
期待し過ぎず楽しみたい・・・でもやっぱりちょっと期待しちゃって・・・そして終ったらただただ寂しいんだろうなぁ・・・・(-_-;)



この記事がいいヒマつぶしになったと思って頂けたら
コチラをクリック→

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

うわぁぁぁぁ~
時間がないぃぃぃ~
あぁー ぜんぜん読めてねぇぇぇぇ

また来ます!必ずや!!
【2007/01/20 16:01】 URL | DUCA #-[ 編集]

こんばんは(礼)。
私も、矢車に関しては脳内補完が殆ど出来ていません。ZECTを去ってからキックホッパーとして戻って来るまでの事は何も語られていませんからね。何か重要な役割が有るのだと思っていたら…特に何も無かったですね(苦笑)。
影山に関しては、正義の為とかでは無いかも知れませんが、天道&加賀美に力を貸してくれるのでは無いかと思っていました。
『ベタでおもしろくもなんともない結末』だなんて…そんな事有りませんよ!!! 私はそういう影山を見せて欲しかったです(泣)。書いて下さって有難うございます(嬉)。
地獄兄弟は全くと言って良いくらい物語に拘っていなかったのに、最後だけ強引に絡ませたような印象が有ります。
「いっその事最後まで放ったらかしでも良かったのに…」と何度も思いました。
流石に日が経ったのでショックは多少和らぎましたが、納得は出来ていません。

昨年12月頃から、何がどうなれば『カブト』という物語がハッピーエンドになるのか色々考えていたのですが、結局何も纏まりませんでした(苦笑)。
『ワームを全滅させて終わり』という訳にもいきませんし…ネイティブの所為で事情がややこしくなってしまったので、どう想像してもしっくり来ません。
ハイパーゼクターで7年前に時間を戻すと、今まで見て来た物語が全て『無かった事』になってしまいそうで、それも嫌だなぁと。
本当に明日で終わってしまうのですね。私も見終わった後は只々寂しくなるのだろうと思います。
今日はテレビ版6巻&劇場版(の値が張る方)のDVDを買って来ました。ちょうど両方ともガタック初登場ですね♪
今月は『カブト』関連で使う金額が凄い事になっているのですが、放送が終わったらそういう事も無くなるのですね…。
ところで、こちらのURLの『new22sugar』。加賀美がガタックの資格を得た(死んで生き返った)『22話』と、佐藤君の誕生日『(2月)22日』からお決めになったのでしょうか。

【2007/01/20 19:49】 URL | 悠希 #JnoDGgPo[ 編集]

DUCAさん、こんばんは!

あははw 宿題じゃないんだからさ~~ww
時間に余裕のある時に覗きに来て下さいなw
【2007/01/21 01:33】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

悠希さん、こんばんは♪

矢車に関しては、最終回本人の出番が無くても、説明台詞の中でほんのわずかでも語られるものがあれば、それだけでいろいろ想像・補完出来そうな気がするんですけどね~・・・一応最終回待ってまた考えてみたいと思います。
影山の結末について賛同して下さる方がいて、ちょっとホッとしました~ありがとうございます♪(^^)

>何がどうなれば『カブト』という物語がハッピーエンドになるのか色々考えていたのですが、結局何も纏まりませんでした(苦笑)。
もしかしたら『カブト』が終結した後のほうが想像しやすいかもしれませんよ~。
何か感じるものがありましたら是非聞かせて下さいねw

>こちらのURLの『new22sugar』。加賀美がガタックの資格を得た(死んで生き返った)『22話』と、佐藤君の誕生日『(2月)22日』からお決めになったのでしょうか。
ひゃぁぁ~~!!悠希さん!一体誰から聞いたんですか?!《誰も知らないっての》
その通りです~。レビューは21話から書いてますがこのブログはガタック誕生の22話放送後に公開となってるのでガタックとともに誕生してるんです。しかも佐藤さんの誕生日も22日。大好きなものの誕生がリンクした『22』は外せませんww
まさかこのURLのことを指摘されることがあるとは思いませんでした。すごいや悠希さん!
びっくりして、そしてなんだか嬉しかったです♪(*^^*)
ちなみに『22』の前後にも同じように意味がありますww
悠希さんなら、きっとすぐにわかりますよね。(笑)
【2007/01/21 01:46】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]


こんにちは(礼)。
私は『22』だけに目が行って『new』と『sugar』を忘れていました(汗)。
『(加賀美)新』と『佐藤(祐基君)』! 色々な要素が合わさった素敵なURL ですね。

とうとう終わってしまった『カブト』、Mayさんの最終話感想を楽しみに待っています。

【2007/01/21 17:44】 URL | 悠希 #JnoDGgPo[ 編集]

さすが悠希さん、ご名答~~!!(^o^)/

>色々な要素が合わさった素敵なURL ですね。
ありがとうございます~、かなり気に入ってます♪

感想アップ遅くてスミマセン~;
これからぼちぼち書いていきますね!
【2007/01/23 00:02】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://new22sugar.blog73.fc2.com/tb.php/148-ee8bce1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。