Mayの人生舞台裏
仮面ライダーカブトと加賀美新と佐藤祐基さんをひたすら語るブログ

プロフィール

May

Author:May
仮面ライダーカブト大好き!
加賀美新にハマり、佐藤祐基さんの演技に惚れ、今や佐藤さん自身の大ファンでもありますw
ガタックとともに誕生したこのブログ。《加賀美贔屓目でw》カブトや、佐藤祐基さんのことあれこれ語ってます♪
TB・コメント大歓迎です(^^)
《イラスト及び文章の無断転載禁止》



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮面ライダーカブト48話感想 その4 ~佐藤祐基に救われた加賀美新~

プロフィールにもあるように、加賀美が好きで加賀美贔屓目でレビュー書いてるので、今回はホントにきつかったです~・・・・。
でも! そんな中でも佐藤さんの演技は素晴らしかった・・・・そして美しかった・・・・!
どうしようもなかった加賀美だけど、佐藤さんの演技にすっごく救われてたなぁって・・・・。
佐藤さんのおかげで、今回理解し難かった加賀美の心情も、ひろって補完する気になりました。
 
冒頭、母子を助けようとしたのにその存在を拒否され複雑な面持ちの田所さん。そして、ワームとネイティブの区別などつくはずもなく、ただただ恐怖に怯える母子・・・。
駆けつけてきて、即座に双方の心情を感じ取った加賀美だけど、加賀美自身ワームやネイティブのことをちゃんと理解していないから戸惑ってしまう。
今の自分に言えるのは田所さんは味方だということ・・・・。怯える母子を落ち着かせようと、頼りない笑顔を浮かべながら母親に『この人は、ワームじゃありません』と、静かに言葉をかける加賀美。
こういうところ、その態度も言葉もはったりがきかないんだよなぁ・・・加賀美って・・・。
田所さんや母親の気持ちを思いながらも、ばか正直に全部出ちゃう。自分の中にある不安とか疑問とか・・・・。
田所さんに罵声を浴びせる人々に『話を聞いて下さい!』と割って入り、投げられたペットボトルで額に傷を負いながらも、その顔は怒りや憎悪ではなく、悲しそうな切ない表情・・・・。
罪のない田所さんを擁護することも、かといって相手を責めることも出来ない、なんともよりどころなく揺れる加賀美。
そんなよりどころをエサに現れれる根岸に飲み込まれるまでの加賀美の不安定さを、佐藤さんが微妙な表情で見せてくれてる。

そして、天道に威嚇射撃したゼクトルーパーの後ろから冷たい斜め視線で現れた加賀美が・・・・か、かっこいいよ~~!!《不謹慎ですか?w》
天道が、いつものようにポケットに手を突っ込んで真っ直ぐ前を向いて歩いているのに対して、加賀美は天道を見据えたまま、足を交差させつつ、つま先を天道の方へ向けて歩いている・・・・。
闘う気の無い天道と、既に戦闘態勢の加賀美。こういう細かい演出ってゾクッとする・・・!

闘いの末、大爆発炎上の中に消えたカブト・・・・。
吹き飛ばされ変身解除し、呆然として呼吸がうまく出来ないような喉の奥でつぶやく加賀美。
『天・・道・・・!』
よろよろと立ち上がり、自分の中に納まりきれないさまざまな感情を吐き出そうとするかのように大きく息を吐く・・・・。でもその表情は、大きくついた呼吸の前と少しも変わっていない。
防衛本能のようについて出たため息が、少しも加賀美の心を救う手助けになどなってないことがなんとも切ない・・・苦しい・・・・。
加賀美は大変なものを背負ってしまった・・・!
そこへ追い討ちをかけるように岬さんから電話がかかってくる・・・いや、ある意味これすらも救いだったのかもしれないけど・・・・。
見開いた加賀美の目が潤んでいる。
『親父・・・・・!』
天道を失い立ち尽くす加賀美の足を動かしたのが、父親の危機という別の不幸だなんて・・・・。

ここのシーンの佐藤さんが凄い・・・!
佐藤さんのこの演技がなかったら、それこそ『何やってんだよ、加賀美!』だけで流して見てしまったと思う。
このシーンは、予告でその表情が少し見えただけですごく気になってたんです。
しかも、おそらく爆炎前の加賀美が佐藤さんのラストシーン、そして岬さんからの電話を切るところがラストカットだったんですよね。
ブログでそれを知って、なんかドキッとしてしまった・・・!

佐藤さんの演技に触発されて、この時の加賀美の心情を補完してみました。
加賀美は天道のことを信じられないと、正義は自分達にあると戦いを挑んだけど、普通に考えればカブトに勝てるはずないんですよね。
加賀美は天道と戦うつもりではいても、倒すつもりなんてなかったんじゃないだろうか・・・。
勝算低い自分が本気で戦い覚悟を見せれば、ネイティブを敵視する天道が過ちに気付いて考え直してくれるんじゃないかって・・・・。《過ちに気付かなきゃならないのは加賀美のほうなんだけどね・・・orz》
カブトがハイパーカブトになって自分が倒されることになっても、天道が自分を倒すという容易ではない《スペックでなく心情的に》結末に達するまでに、何か気付いて思い直してくれたら、それでいいと思ったんじゃないだろうかと・・・・。
それが、ゼクトルーパーの都合よすぎる活躍(?)と、引火大爆発で、予想外にカブトを・・・天道を失ってしまった・・・。
結局天道に自分の思いを理解してもらうことなく《間違ってるんだけどね・・・orz》予想外に自分ではなく天道のほうが消滅することになった・・・。
それでもカブトがその死の直前まで《死んでないけど》、自分と闘うことを止めなかったのは、ネイティブは敵だという考えを変えることがなかったから・・・。
それで、加賀美は陸に向ってすがるように訊いたんですよね。

『カブトは俺達の敵だ・・そうだろ?!』

まぁ、加賀美のことだから、ハイパーカブト相手でも気合で勝てるとか思ったのかもしれないけどさ・・・。《ごめん、加賀美。あんまりデレデレし過ぎてちょっとツンが出た・・・》


陸を救出に行った時のアフレコもよかったです。佐藤さんってホント、アフレコも上手いんだよなぁ・・・!

『もういない・・・俺が倒したんだ・・・』
“カブトは俺達の敵”だからこそ闘いを挑んだ、倒した・・・・。
なのに『俺が倒したんだ』という加賀美のなんと力無いことか・・・まるで自分に言い聞かせているように聞こえる。

『・・・・?! カブトは俺達の敵だ・・そうだろ?!』
そして陸にカブトが敵だということを確認する加賀美は、不安に押しつぶされそうだ・・・。

『ケガをしたくなかったらどけぇーーっ!!』
救出を阻もうとする者達を威嚇する加賀美。
陸に欲しかった答えをもらえぬまま、抑えられない自分の中の感情をその叫びに重ねていたように見えて、泣けた・・・・。

そして追い詰められた父と子のシーン・・・。

『私と日下部君は、人類の未来を、お前達に託すしかなかったのだ・・・!許してくれ・・・・許してくれ・・・・・・!!』

社会的権威を持ち、いつも自分に上からものを言うような存在だった父親が、地に這いつくばってその胸のうちを明かし、自分に許しを乞うている・・・・。
でも加賀美に嫌悪感や失望はない。その父の姿を見ながら、何かを受け取ったかのように・・・覚悟を決めたように見えた。
そしてまるで我が子を抱きしめるように陸を懐に抱き、その左手をしっかりと握り締め陸に言う。

『ありがとう・・・・俺に、こんな大事なことを託してくれて・・・・!』

その息子の覚悟を抑えるかのように、陸は加賀美の右手を握り返し、そして突き放す・・・・。

『お前だけでも・・・生き延びるんだ・・・・!』

ストーリーのこととかもうすっとんじゃって、このシーン切り取って見ても泣ける・・・!
泥にまみれヨレヨレで、限りなく敗者に近い2人なのに、美しいよ・・・2人とも・・・!!
本田さんも佐藤さんもすごいよ~~~(>_<)
佐藤さん、あの本田さん相手に全然食われてないよ~~!うわぁーーーん・・・・(T_T)

今回すごくカッコよかったなぁ~、きれいだなぁ~って思ったんですよ、佐藤さん・・・。
別に加賀美の役的にっていうんじゃなく、普通に・・ビジュアル的にね。
もちろんもともとカッコいい人だけど、佐藤さんってその印象が一定じゃないっていうか・・・演技で顔の印象までかわって見せるんですよね。ホント、役者さんなんだなぁと・・・・。
もう、デレデレですねーー、ほっといて下さい(爆)《←確信犯》

佐藤さんの演技に加賀美が救われて、結果私も救われましたよ~~(涙)
佐藤さんに感謝です!
これまでもそうだったけど、佐藤さんに限らず、水嶋さんや徳山さん、山本さん、本田さん、弓削さん・・・・本当にキャストの皆さんの演技にどれほど救われてきたことか・・・・!
ストーリーがアレな時にはキャラに救われ、キャラまでおかしくされると役者さんに救われ・・・・
でも、これでいいいのか・・・?! これって諦めの境地じゃないのか・・・?!
頼むよーーー!最終回!!(-人-;)


あれ・・・?結局私、まだ天道と加賀美のことしか書いてない・・・・?!

・・・・・・・・(^^;;;

もしかしたらまだ書く・・・かも・・・・《もうすぐ最終回じゃん・・・orz》



この記事がいいヒマつぶしになったと思って頂けたら
コチラをクリック→
 
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

こんばんは。ここに来て、やっと気が付きました。自分が加賀美くんしか見てないことを・・・。
完璧にストーリーがぶっ飛んでます。いかんです。
すっかり佐藤さんの加賀美くんの目に引きずり込まれてしまうのです。参りますね。
おじゃましましたm(__)m
【2007/01/19 04:09】 URL | かきのき #8kSX63fM[ 編集]

かきのきさん、こんばんは♪

うぉ・・・!こ、これは・・・まるで恋の告白ですね~!
なんだか、私まで照れちゃいます~ww
そんな風に見れたら精神衛生上とってもいいでしょうね♪
ちょっと羨ましいかも・・・・(*^^*)
【2007/01/20 01:48】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://new22sugar.blog73.fc2.com/tb.php/147-e6171003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。