Mayの人生舞台裏
仮面ライダーカブトと加賀美新と佐藤祐基さんをひたすら語るブログ

プロフィール

May

Author:May
仮面ライダーカブト大好き!
加賀美新にハマり、佐藤祐基さんの演技に惚れ、今や佐藤さん自身の大ファンでもありますw
ガタックとともに誕生したこのブログ。《加賀美贔屓目でw》カブトや、佐藤祐基さんのことあれこれ語ってます♪
TB・コメント大歓迎です(^^)
《イラスト及び文章の無断転載禁止》



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


加賀美新のミット ~カブト42話感想追記~

昨日書くと言っておいて、昨夜は沈没してしまいました~・・・・m(__)m
痰が切れずに咳き込んでばかりいたら酸欠で頭がクラクラしてきちゃいまして・・・・(^^;;;
別に面白い話でもないんですが、前記事に引き続き野球にこだわってちょっと無粋な話を・・・w

加賀美と陸のキャチボールシーン。
とても綺麗に見せてもらえたので、「陸の変貌についていけない」とか「加賀美はもっと訊きたいことないの?それでいいの?」とかいった自分の中の納得出来ない部分はうっちゃって、素直に浸れたんですが・・・・
陸が手にしていた「加賀美新」と名が書かれていたあのミット。
あれはなぜグローブじゃなかったんだろう?
なんで「加賀美新」だったんだろう?

『父・陸と心を通わせるようなキャッチボールを。』
公式HPにもこうありますし、私も便宜上“キャッチボール”と書いてますが、あれってキャッチボールじゃないですよね。
片方が座ってミット構えてて片方が全力投球。これはもうピッチングとキャッチング。投球練習。
“キャッチボール”の一般的な定義ってわからないですけど、野球をやる人間にとってあれはキャッチボールじゃないです。
・・・ってべつにそんなトコを突っ込みたいんじゃなくてですねw、あのシーンはやっぱりキャッチボールじゃなくて、息子の全力投球を父が受け止める描写であるのが大前提なんですよね。
だから陸が持っているのはミットじゃないといけないわけです。
だけどなんであのミットのもともとの持ち主が「加賀美新」だったのか・・・?
見ていてなんで?と思った方も多かっただろうと思います。加賀美はピッチャーですから、使うのはグローブですもんね。

きっと“ただのミット”にしたくなかったんだろうなと。加賀美と陸が和解するきっかけのアイテムにしたかったんじゃないかなと思うんです。加賀美を、抵抗せずに無言のままマウンドへ向わせるための・・・。
それで、「自分の昔使っていたものを父が大事に持っていてくれた」みたいな含みをもたせたんじゃないかと。
だけどやっぱり加賀美がミットを使ってたっていうのは不自然な“含み”な気がするんです~・・。
あのミットは陸が加賀美のピッチングの相手をする時に使っていたミットだったっていうほうが自然な気がするんですよね。
だからって「加賀美陸」って書いてあったらさらに不自然な気がするので、名前は無しでいいと思うんです。
陸が使い慣れたように手に馴染ませている古いミットに加賀美が目を奪われ、《名前がなくとも》何かに気付き驚いたように『そのミット・・・』とつぶやいただけで充分だったんじゃないかと思うんですが・・・・。

他のブログ様で、最初あのミットが亮の形見と勘違いしたという方がいて、おおって思ったんですけど・・・でも、亮もピッチャーなんですよね~。

亮の失踪が原因で確執が生じたであろう加賀美と陸。

『亮がいなくなっても何もしなかったくせに』
『何もしなかったんじゃない・・・出来なかったんだ』

5話の加賀美と陸の会話ですが、やっぱりこの2人の和解には亮の件ははずせないと思うんですよ~・・・・。
陸がどういう立場・状況で亮の死を知ったのかも知りたいですし、それに亮のことがきっかけで加賀美はゼクトに入ったわけですから・・・《陸がそうなるように仕向けたんでしょうけど》
亮のことを無理やりねじ込むとしたら、陸が手にしていたのが亮の名の入った“グローブ”で、加賀美があの焼け焦げた亮のボールを心の傷と共に持ち続けているように、父もまた何も出来なかったという辛い思いと共に亮のグローブを持ち続けていた・・・・・それもありかなぁと・・・。

だがしかしっ!
グローブ同士で普通にキャッチボールしたんじゃ、あのシーンはやっぱり燃えない!
・・・・亮のポジションがキャッチャーだったらうまくまとまるのに・・・・(笑)

話変りますが、天道が加賀美の投げたボールを打ち返すのと、はじいたボールを手にするシーン。あれって合成じゃないんですよね・・・??
コマ送り再生してもぜんぜん違和感無くて・・・・全部実写・・・・?! 実写だったらすごいですよねーー!!
天道は右手だけで《豆腐もったままw》打ち返してましたけど、すごいな~!と思ったと同時に、あれ左手だったら更に感動しちゃうけどな~って思ったんです。
右打ちの選手が片手でバット振るとしたら、素振りにしてもトスバッティングにしてもやっぱり左手ですよね、ひき手が肝心。
あそこで左ひき手でビシッと打ち返したら、天道って野球も本格的に出来るのねって感じ。(笑)
でも天道は、野球はあらためてやったことは無いけど器用だから自在にボールを扱えるのさって雰囲気のほうが似合ってると思うので、これは野球好きの行き過ぎ願望ですけどww

佐藤さんの投球フォームは、本格的に野球をやっていただけあってさすがに綺麗でしたね~。見ていて安心!って感じでした。《慣れない人が慣れた風に見せてるとすごく苦しいので・・・》
いろんな角度からいろんなカット割りで、スローモーションもありでたくさん見せてもらえて、大満足♪(^^)
でも佐藤さん自身のポジションはショートストップ。 ピッチャーにしては投球時の腰の位置がちょっと高いかなとマニアックなことを思ったのは内緒。(爆)



この記事がいいヒマつぶしになったと思って頂けたら
コチラをクリック→
   
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

痰が切れなくて酸欠とは、大変だぁ~(坊ちゃま風)。Mayさんは野球好きなんですね。私はテレビで見る程度なので、ミットも幼い新くんが我が儘言って買ってもらったか、お父さんが間違って買っちゃったのかと思ってしまいました。いずれにせよ、こういうのを想像するのは楽しいです。
軟球も、その球場にあった物を勝手に拝借したんじゃないかと思ってしまいました。スーツのままだったので、帰りがけにふらっとグランドに入っちゃって、たまたまあったグローブで、投げてみちゃったとか・・・失礼しました。いずれにせよ、楽しいです。
【2006/12/02 01:26】 URL | かきのき #8kSX63fM[ 編集]

Mayさん、こんにちは。お久しぶりです☆
やはりMayさんは素敵な文章を書かれますね。とても丁寧に感想を書かれていて、でも褒めるばかりではなく矛盾点の指摘やこうなってほしいという希望も織りまぜて。
私は最近暴走しすぎなので、シンクロしなくなっちゃいましたかねぇ;;;
祐基くんはショートストップだったんですね。野球にも詳しいMayさんの記事は、とても勉強になりました☆

祐基くんのブログにコメントされているのも見ていますよ♪
私は実は別の名前でコメントしています;

それでは、また来ますね♪
【2006/12/02 15:13】 URL | 葉月 #fF0QDnLU[ 編集]

Mayさん、こんばんは♪
『硬球と軟球』『加賀美新のミット』と続けて読ませていただきました(^-^)
Mayさんのとても読みが深いレビューに、感動しちゃいました!!
そして今更ながら、Mayさんのカブトに対する真剣さを思い知りました(><;)>
それで、カブトが終わってしまった後のことをあんなに不安に思っていたんですね~。
でも・・・だからといって、今まで知ったかぶりしてた訳ではないですよ!(^-^;)
>あれはなぜグローブじゃなかったんだろう? なんで「加賀美新」だったんだろう?
そうそう!私もなんで~??って凄く感じました。
それであのミット・・・私の想像では、最初のうち加賀美君はキャッチャーとして野球を始めていたけど、ピッチャーの素質を見込まれて変更したのかな~・・・とか思ってました。
>あれってキャッチボールじゃないですよね。
そう言われてみると、そうですよね~。普通にスルーしちゃうところでした!(^^;)

という訳で、今回のレビューは気付かされてばかりでしたよ!!
【2006/12/02 22:21】 URL | nagoo #wnABiQXY[ 編集]

ご心配頂きありがとうございます。もう大丈夫です~(^^)

>幼い新くんが我が儘言って買ってもらったか、お父さんが間違って買っちゃったのかと思ってしまいました。
なんか可愛いですね~~ww 微笑ましいw
これ読んで一生懸命“幼い新くん”を想像してしまった私です。(笑)
でもどうしても顔が今の加賀美になっちゃう~・・・・(爆)

いろいろ想像すると面白いですよね~♪
こうやっていろんな方の考えを聞くとさらに想像が広がって楽しいです。(^^)
【2006/12/02 23:44】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

こんばんは。お久しぶりです♪
もしかして記事読んで下さってたんでしょうか?うれしいです~(*^^*)
私も葉月さんの記事読ませて頂いてますよ~!
あの後もなぜかTBは弾かれ続けたので断念してしまいましたが・・・・(-_-;)

うわぁ・・・そんな風に褒めて頂くと恐縮ですぅ・・・・。
でも、好き勝手に思いぶちまけるように書いてしまって、「お前ホントにファンなのかよ?」と突っ込まれそうな気もしてますが・・・(^^;;;

佐藤さんのポジションについては、以前イベントで質問された時にそう答えていたというのを、他のブログ様のレポで見ただけなんです。確実なソースじゃないのでもし間違っていたらスミマセン~
m(__)m

>私は実は別の名前でコメントしています;
知ってますよんw ずるいな~葉月さんww

私もお邪魔しますね♪(^^)/
【2006/12/02 23:55】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

Mayさんこんばんは。Mayさんの感想追記に感銘を受けてまた来てしまいました。
>ピッチングとキャッチング。投球練習。
言われてみればその通りですね~。ひょっとすると、息子・新が(というかこの兄弟が)野球を始めたのは、父親の影響を多大に受けているのかな~とか想像してしまいました。子供の頃の2人を父が鍛えたりしたんだろうかとか。
>自分が昔使っていたものを、父が大事に持っていてくれた
なんかいい含みですよね。これで加賀美父が組織としてどんな悪辣なことをしていても、自分の息子への愛情はホンモノなんだよ・・・と。
ひょっとすると、ひよりのためだったらすべてを敵にしたってかまわないと言った天道のように、この人も息子を定められた運命から守る(あるいは開放する)ために何事かを為そうとしているんだろうかなんて思ってしまいました。
・・・ちょっと加賀美陸を、もとい本田博太郎を信用しすぎでしょうか、私(笑)
明日はもうカブトの日。また楽しい感想を楽しみにしています。
【2006/12/02 23:55】 URL | ちよりん #ihn3MyrQ[ 編集]

読みが深いっていうか・・・妄想深い記事にお付き合い頂いてありがとうございますww
ホントにカブト終ったらどうなるんでしょうね?私・・・・(^^;;;

>最初のうち加賀美君はキャッチャーとして野球を始めていたけど、ピッチャーの素質を見込まれて変更したのかな~
そうか~、素直で優しい解釈ですね、nagooさんらしいな~(*^-^*)
【2006/12/03 00:03】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

>子供の頃の2人を父が鍛えたりしたんだろうかとか。
そんな気がしますね~。
亮が『兄ちゃんが甲子園のマウンドに立った時、俺と父さんがどれほど喜んだか・・・』って言ってたのを思い出しました。
そう考えると、ガタックになることを定められた長男とそうでない次男のピッチングの相手をしてきた陸の心中って複雑だったでしょうね~、しかも次男の方はワームに殺されてしまうわけですし・・・・。

>・・・ちょっと加賀美陸を、もとい本田博太郎を信用しすぎでしょうか、私(笑)
あははw、慎重になってますね~ちよりんさんww お気持ちすごーくよくわかります~(笑)
私も、どっか信じきれないっていうか・・・油断できないっていうか・・・ww
もうなんでもアリになっちゃってるような陸なので、どう転んでも矛盾は感じるでしょうから、どうせならやっぱり熱い展開をお願いしたいところですよね!(^^)
【2006/12/03 00:19】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://new22sugar.blog73.fc2.com/tb.php/110-11fca33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。