Mayの人生舞台裏
仮面ライダーカブトと加賀美新と佐藤祐基さんをひたすら語るブログ

プロフィール

May

Author:May
仮面ライダーカブト大好き!
加賀美新にハマり、佐藤祐基さんの演技に惚れ、今や佐藤さん自身の大ファンでもありますw
ガタックとともに誕生したこのブログ。《加賀美贔屓目でw》カブトや、佐藤祐基さんのことあれこれ語ってます♪
TB・コメント大歓迎です(^^)
《イラスト及び文章の無断転載禁止》



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


仮面ライダーカブト42話感想

前回散々疑問・不満ぶちまけて諦めがついたのか、今回あまりにも予定調和だったり、キャラがそれぞれとてもらしかったせいか、大分落ち着いて観れました。
やっぱりキャラがちゃんと動いてればなんとか戻って来れるんだなと思ったり・・・。

加賀美同様、疑問も、不満も、裏切られた思いもなぎ倒し、もうひたすら前に突っ走るしかない心境の42話感想です。

カブトを海へとはじき飛ばし、ネイティブを人質にとる乃木。
人質が人間ではなくネイティブなのは、やはりゼクトはネイティブのものであり、ネイティブは人間を自分達と同等には見ていないということなんでしょうね。
ネイティブにとって人間は共存を求める相手ではなく、“ワームから身を守るために利用できる存在”ということなんでしょうか・・・・。
立川の思いは、いちネイティブの理想に過ぎなかったのかな・・・。
田所さんもかなり人間よりのネイティブだけど、田所さんの場合は・・・・って、ちょっと田所さん!!ガタックもカブトも圧倒した敵を追っかけて、ゼクトガンだけで攻撃仕掛けるなんて無謀すぎ!まるで人質になるために行ったようなものじゃない!《いや、そうなんでしょうけどね・・・( ;^^)ヘ》

『要求には応じない・・・そうですよね?!』

三島、珍しく熱くなってる・・・?
三島もネイティブに抵抗したいということなんだろうか?それとも何か他に企んでる?
今回の三島は初っ端からちょっと様子が違います。
それにしても三島さん髪長すぎ。
いつのまにやらずいぶんボサボサと・・・・。加賀美、天道に次いで三島さんの髪が気になりだしましたw


『俺は、地獄においても頂点に立つ男だ!』
『頂点か・・・。お前はいいよなぁ・・・闇の世界でも前向きで・・・』

ひっぱりこんで弟にしたのに選んだ相手が悪かったのかw、神代のことがちょっと眩しそう《うっとおしそう》な矢車さん。(笑)


『俺・・・アニキが作る麻婆豆腐、もう一度食べてみたい・・・・』
影山~、指くわえるなよ、指~!ww

『今の俺に、豆腐は眩し過ぎる・・・・』
・・・・・・・・・(爆)

『だろうな!』

いや、豆腐よりあんたの豪快な笑いっぷりがやけに眩しいぞ、おいちゃん!ww 
地獄3兄弟が豆腐屋のおじちゃんにすっかり喰われてます。(笑)

そこへ天道が通りかかり・・・・あれ?そう言えば乃木に海に放り込まれてそのままだったっけ・・・びしょ濡れのまま帰宅したのかな、天道。

『闇の住人を気取っているらしいが、お前らはまだ本当の闇を見ていない』
『・・・・ンあ・・・?!』

散々闇を這いつくばってきたという自負(?)のある矢車さんに、それを言っちゃあ可哀相だよ、天道・・・・( ;^^)ヘ

『アニキ、こんなヤツやっちゃおうよ』

このセリフ、ちょっと衝撃的だったんですけど~・・・・。やっぱりコイツらただのやさぐれものなのか・・・・orz
陸さんだけがその存在を知っていたホッパーだから、ゼクトの闇の仕事を請け負ってるの?とか、暴走ストッパー?とかいう、まとも路線の憶測が吹き飛ばされた気がします~・・・(ーー;)

美形2人のWため息は、絵的にはW変身に匹敵する燃えどころなんでしょうけど・・・・、天道はもう無理にこっち《お笑い》に絡ませなくていいよ~・・・神代が加わってくれてるんだしww


サルで深刻顔の加賀美と岬、蓮華。

『俺達のせいで田所さんが・・・』
 
ん?俺達のせいって・・・含む岬さんってこと・・・?加賀美なんかしたっけ? 乃木にやられて、田所さん拒否して、岬さんに回収されただけだよね??
 
そこへ荒々しくドアを開けて三島が現れる。
 
『何か用?!』

岬さんのこの強気発言がいい。
うちのチームや加賀美のことを、これ以上ひっかきまわさないでよ!とでも言いたげ・・・。
そしてそんな岬さんを完全無視して加賀美にまっしぐらな三島がまたいい。

『不本意ながら、組織はワームの要求に応じることになった』
『ワームの要求?!』

それでも加賀美の代わりに反応してる岬さん。
この2人のこういう“絡まない絡み”ってこれまでもあったけど、結構好きです♪

『人質となったネイティブとアンチミミック弾の交換だ。その交渉役に・・・貴様が決定した!』
『何で俺が!』

胸ぐらつかむ三島を、ひるむことなく即座にふり払う加賀美。
頭が混乱して気持ちがささくれ立ってる加賀美が、わけわからないままに三島の侵食を激しく拒否してる。

『あるお方の強い推薦だ・・・君ならそれが誰か分かるだろう・・・!!』
『・・・親父が・・・?! ネイティブを救うために、アンチミミック弾を渡すっていうのか・・・! そんな交渉役はお断りだっ!!』

父への拒否感を爆発させ、今度は加賀美が三島の胸ぐらにつかみかかる。
「冗談じゃねぇ」な三島はそんな加賀美を激しくふりほどき大義名分な言葉をはく。

『組織の決定に逆らうなら組織を辞めてもらう。それでもいいのか?!』

いつもの無機質さや余裕のない三島。
三島は何がそんなに気に入らなくて感情的になっているんだろう・・・?その感情は苛立ち?嫉妬?
 
ネイティブについてはまだわからないことばかりだけど、今の段階で加賀美は、父が保身のためだけに「長いものには巻かれろ」な行動をとっていると思ってるんだな。それが悔しい、腹立たしい・・・・。そして三島の言う組織とは、その父が率いるネイティブのもの。そしてこのベルトも・・・・。
 
『・・・・・・・・!!』

ベルトをテーブルに叩きつける加賀美。
三島を突き飛ばすようにして、店からとび出して行ってしまう。
乱れたスーツを正す三島にいつものような余裕は感じられない。


地獄3兄弟が横並びで闊歩しているところへ乃木が絡んでくる。《いや、絡んできてくれたと言うべき?ww》
で、一応トリプル変身なわけですが~・・・・・(ry
でも徳山さん、微妙な顔芸入れて見せてくれますねぇ・・・カッコイイよ。ずるい人です。(爆)

結局自分達の必殺技で吹っ飛ぶ3兄弟。
乃木は地獄3兄弟と遊びに来たんでしょうか?
橋から吹っ飛んだ3人ですが、やっぱり本家兄弟(?)はセットなんですね。(笑)
「おにーちゃーん!」な神代は、哀れ1人でごみバケツへ・・・でもこれが後で本家兄弟との明暗を分けることになるのです・・・(爆)


野球場で、苛立ちをぶつけるかのように壁に向ってボールを投げつける加賀美。
脳裏をよぎるのは田所さんと共に戦った日々の記憶。
そして目に映るのはキャッチボールする親子の姿。
父へのやるせない思いがこみ上げ、力を込めて思い切りボールを投げる。
そしてそのボールを打ち返す天道。

右手一本で真芯に当ててますぜ!しかも豆腐入ったボウル持ったまま!
豆腐崩れるよ・・・置こうよ・・・ww
でもこの片手間っぽい余裕が天道らしくていい。

『なぜ父親の投げたボールを、息子のお前が受けとめてやらない?』
『・・・・あいつは、ネイティブに尻尾を振ってアンチミミック弾を渡そうとしてるんだぞ・・・そんな奴の言うことがきけるか・・・!』
加賀美が投げたボールをバットで軽くはじき上げ手にとる天道。

『ではなぜその交渉役にお前を選んだ?』
『・・・・・』
『お前が行ってみすみす渡すと思うか? お前をよく知る人物なら、そんなふうには思わない』
『・・・じゃあ・・・・・!』
『父親の想い、お前が受け止めてやれ』 

加賀美にボールを投げる天道。
そう言えば、はじめて互いの存在を意識したあの時も、天道は加賀美に向けて野球のボールを投げたんだった・・・・。そして加賀美はそのボールを掴んで雨の降りしきるグラウンドに泣き崩れた。
今回手にしたボールは、あの時のように痛いボールじゃないね。焼け焦げた硬球ではなく、親子がキャッチボールに使う軟球だったように・・・・。
 
やけに優しい口調の天道。言うこともすごくストレート。
ってか加賀美にっていうより陸さんに優し過ぎない?天道。
『なぜ父親の投げたボールを、息子のお前が受けとめてやらない?』なんて、ちょっと加賀美を責めてるような口調だったよ?

受け止めたボールに目を落とし思いを巡らせる加賀美。
父は好んでネイティブの言いなりになっているわけではないのか・・・・。ワームを倒し人間を守るためのアンチミミック弾をネイティブのために使うことに、父は抵抗したいのだ。そしてその思いを自分に託したということなのか・・・・。
 
 
そして今度は、おぼっちゃまくん救出の天道ですw
 
『豆腐は醤油に限る。豆腐はヨーグルトでもチーズでもない。豆腐は豆腐だということだ』
『そうか・・・確かに・・・!俺はミサキーヌに姉さんの幻影ばかりを・・・あぁ~・・うん! これは遠慮なくもらっていく!・・ああ、こっちの残りももらって行くぞ!』
『・・・また別のトゥーフーを探さねばな・・・・』 

こういうまどろっこしい言い方をするのが天道。例えるものが食材なら尚らしくていい。
でも無理にトゥーフーって言わせてるのがNGだ~・・・・。
神代はよく事の本質を理解出来たね。えらいぞ~!ww
やっぱり君には地獄の世界は似合わないってことなんだな。
・・・・なのになぜ君はワームなんだろう・・・・orz
矢車さん・・・地獄の世界でもやっぱり神代にはかなわないよ・・・・・(涙)


ゼクトルーパーを従える三島のもとへ、やっぱり真正面から足早に近づいていく加賀美。

『何か用か』
『交渉役は俺が務める』
『今さら遅い。邪魔だ・・・どけ!』

三島を睨んだままライダーベルトを見せる加賀美。
ライダーベルトを再び手にしているということは、交渉役を名乗り出てゼクトもそれを認めたということになる。
それを即座に理解したであろう三島はそれでも無反応のままでいる。
加賀美は構わずアンチミミック弾のケースを奪おうとするが、ことの次第を理解しているわけもないゼクトルーパーが拒否する。
両者睨みあう中、三島が顎で指示を出し、ケースが加賀美の手に渡る。

『交渉には俺ひとりで行く』

それには応えない三島。そのかわりにこう釘を刺す。

『失敗したらエリアごとミサイルで吹きとばす・・・いいな!』
 
そして加賀美もこの言葉に応えず無言のまま去っていく。

無駄なセリフ、動きのひとつも無い、その表情と視線のみで熱いぶつかりあいが伝わってきて、ゾクゾクした。
見せてくれるなぁ・・・・! 
 

サルの岬のもとへ豆腐を抱えてやってくる神代。

『ミサキーヌ!見てくれ!このトゥーフーは君だ。俺はちゃんとトゥーフーを見るように、曇らない目でミサキーヌを見る。もう姉さんの幻影と重ねたりはしない。だから、ミサキーヌをちゃんと見る権利を俺にくれ!』
 
『・・・・!・・ええ・・《私も・・・曇りのない目で田所さんを見れば・・・・》』

うわぁ~~ん!せっかく神代がすごくいいこと言ってるのに~!やっとここまで成長したのに~! 岬さんの頭の中は田所さんのことでつか・・・・orz
だけど神代の言葉が、岬さんに田所さんへのわだかまりを捨てさせるきっかけを作ったんだよね。でかしたぞ、神代!o(^-^)o
田所さんのことは加賀美だけの問題じゃない。こうやってちゃんと岬さんもからめてるのがいいですね。

『これまで危険じゃなかったことなんて一度もないわ!でも、力を合わせて戦ってきた!田所さんと一緒に・・・!』
ふっきれたね、岬さんも。

『私も、仲間を見殺しにすることは出来ません!』
・・・ん?蓮華って田所さんを仲間として見てたの・・・?なんかちょっと違和感。
田所さんのためじゃなくて、加賀美や岬のためってほうが突き動かされた感じがして違和感ないと思うけどな。『私にも手伝わせて下さい!』じゃだめなんかな。


乃木との取り引きに向う加賀美、岬、蓮華。
連係プレーで人質を逃がし、アンチミミック弾を奪い返すが、乃木の足止めをしようとガタックに変身した加賀美は、カッシスワームと化した乃木に激しく攻撃され、変身解除し立ち上がれなくなってしまう・・・・。

ここさ~・・・前回同様田所さんが助けに入るためのシーンでもあるわけだけど・・・このところずーっとガタックの扱いが酷くて悲しい・・・・orz
確かにどう考えてもカッシスワームに対抗出来るスペック持ち合わせてないんだけど・・・・今回に限らず、とにかくカブトの引き立て役になっちゃってますよねぇ・・・《他のライダー達はそれにすらなれないんだけど・・・orz》
別に引き立て役にしたいんじゃなくて、ガタックがカブトと共に本筋に絡んでて、ちゃんと敵と対峙してる結果がこうなってしまうんでしょうけど・・・なんとかならないのかなぁ・・・(泣)
カブトが突然ハイパーゼクター取り出して、唐突にパーフェクトゼクター持ち出して《いまだに何の経緯も明らかにされませんしね・・・ってか、もう出しっぱなし?(涙)》、悠々とパワーアップしていっちゃうから、なんだか不公平感が拭い去れません~、加賀美頑張ってるのに・・・・。
「カブトが主役なんだから」でおしまいなんでしょうか・・・・?
カブトのひとり勝ちって見てて面白いですか? W変身、Wキックで2人してワームと戦ってた頃のほうが燃えたけどな~・・・私がガタック好きだからそう思うだけなのか・・・?

『天道・・・お前も来てくれたのか?』
このセリフも要らないよ。ガタックは都合上不当な扱いでも、加賀美はちゃんと成長させてやってくれ・・・『天道・・・・・!』だけでいい。
 
『俺は豆腐を買いに来ただけだ』
ハイハイ、それでこそ天道様。(笑) 加賀美へ無造作にボウルを放るのもいいねw
蓮華に電話をしたのも天道でしょうね。加賀美の動向をチェックしていて、それとなく岬さんや蓮華にフォローさせ、しかも岬さん含め田所さんと加賀美の関係修復のために自分が出て行くタイミングも外さない。うん、これでこそ天道!

田所さんが差し出した手。
前回激しく振り払い拒絶したその手を、今度は力強く掴む加賀美。
言葉で確認する必要など無い。2人は絆を取り戻した。

取り返したアンチミミック弾、ずいぶんあっさり使っちゃうのねとか、ゼクトガンと装甲車だけでワーム粉砕出来ちゃうんだとかいうのはいいとして・・・w
無事人質を救出してエリアC3をあとにする加賀美たち。

『加賀美、何で助けに来てくれた?』
『田所さんが言ってくれたじゃないですか。正しいと思ったらひたすら前へ突っ走れ、それが俺だって・・・』

「あなたを助けることが正しいことだと思った」
無言のまま風に吹かれ、言った方も言われた方も少しばかり照れくさそうな男2人・・・。
引きの画でもそれが伝わってくるってすごいです。


天道家の暖かな食卓。

『やっぱ、お兄ちゃんが作る湯豆腐は最高だね!』
『ああ。《しかし・・・何か忘れているような・・・?》』

『アニキ・・・天道・・・来ないね・・・・』
う・・・・なんか、かわいいよ、影山~~ww

『どうせ俺なんか・・・・・フン・・・!』
うわぁ・・・・カッコつけじゃなくてマジですねちゃってるよ、矢車さん・・・!(^^;;;

『ま、いっか!』
豆腐を頬張る天道。
今回八面六臂の働きだった天道だけど、地獄兄弟のことは忘れちゃったんだね・・・ww
地獄兄弟かわいそうだったけど、でもかえってオイシイ気がするから気にしなくていいよ。(爆)


夜の野球場で1人壁にボールを投げる加賀美。昼間とは違いすっきりとした表情。
跳ね返ったボールがそれて転がっていき、それを拾い上げたのは父・陸。
父が手にしたミットには「加賀美新」の文字。

『そのミット・・・・』
 
無言のままミットを構える陸。
少し驚いた表情から、嬉しさを隠すような表情へとかわる加賀美。
父と心が通じた嬉しさを、父に向けてストレートに出さない加賀美だけど、キャッチボールをしてるその顔はまるで子供のように屈託が無い・・・・。
セリフもBGMもなく、ただ虫の声だけが響く中、親子のキャッチボールが続く。
 

やっぱり加賀美親子のエピソードはこれで一応の完結を見たということなんでしょうね~・・・。
私としては、弟の亮のことや、加賀美がガタックになったいきさつについても、もっと深く話が展開していって欲しかったんですけどね・・・・。
でもまぁ、あんなキャッチボールシーン見せられて、今後陸がまた怪しい笑みを浮かべてワケわからないことを言い出したら、そっちの方が許せないですから。
ただまだこれからいろいろと問題は起こってくるはずなので、今後この親子が互いにどういう立ち位置で接触していくのか見ていきたいです。このまま放り投げないで下さいね~~!
 
今回は41話とは対照的に“静”の描写が多かった。
“静”だけど、それぞれの感情が穏やかなわけではない、“無音”の方の“静”。
説明セリフも大袈裟な動きもない、音楽すら最小限。
激しさ、葛藤、喜びすらも“静”の表現だったのが、予定調和のなかでも人間ドラマとしての質の良さを感じさせた気がします。役者さん達が“静”でも伝えるだけの力持ってるから成り立つことなんでしょうけど。
「お笑いカブト」のギャグにもこだわりにこだわって作っちゃう石田監督だけど、やっぱりこういう感情の機微みたいなものをしっかり計算して見せてくれる石田監督の仕事が好きだなぁ・・・。

そして今日一番燃えたのは加賀美と三島のガチシーン×2!
佐藤さんが、三島とのシーンが凄いことになってるって言ってたけど、本当に凄かったw
前回三島が加賀美の顔を蹴り倒すシーンも含めて、動のガチも静のガチもすごく見ごたえありました。佐藤さんも弓削さんもすごいなぁ・・・!
三島がやけに人間的になってて、でもその三島の心情がわかりにくいぶん佐藤VS弓削って感じもしたけど、でも三島に関してはまだこのくらい不可解で構わないと思うので、勢いで見入っちゃいました。
ちょっと今後に期待してしまう今日の三島さんでした。《え?期待するな?》
だってこのままこの三島をなんとなく終らせちゃったらもったいないよ~、数少ない壊されたことのないキャラなんだし・・・。
 
来週からは擬態天道が登場ですね。
このところあちこちフォローして狂言回しっぽかった天道がようやくメインに。しかも擬態天道がオリジナルとはえらく違うキャラなのが見ものです。水嶋ファンの“萌え”が想像出来そうなキャラっぽいですねww
私としては、ひより登場でまた天道がヘタレることがないよう願うばかりです。



長くなってしまいました~~・・・
最後まで読んで下さったかたは是非コチラをクリック→

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

待ってました~
やっぱりMayさんの文章、大好きです。

いまさらながら三島ザビーを見たわたしは
あの横向きぷりっとおしりに・・・(*μ_μ) イヤン♪

真ん中が抜けてますが(まだガタックでてこないDVD・・・)
予習復習の気持ちで見てます。

旦那に「今日Kホッパーのね・・・」とブログの内容を言おうとしたら
「そんなのもう見たよ」とあっさり言われた。
最近突然ソウを見ると言い出したのもきっとヒロくんのブログを
こっそり読んでるからだー。
旦那もすっかりハマってるようです(笑)
【2006/11/28 22:06】 URL | DUCA #-[ 編集]

DUCAさん、こんばんは~!
早速のコメントありがとうございます♪

うふふ、ザビーも伊藤さんなんですよん♪ あ、知ってました・・・?
伊藤さんのお尻がカッコイイというのは有名な話らしいです。(笑)
ガタックのお尻もカッコイイでしょ?ww

旦那様もハマってるんですか?
身近に一緒にハマってくれる人がいるなんて羨ましいなぁ・・・。
お子さんもガタック(クワガタ)ファンですもんね~。
たっぷりカブトにひたれる環境ですね♪
【2006/11/28 22:37】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

こんばんは。
今回のカブト「そうなんだよ、これがカブトなんだよ」とガタック誕生編以前に戻ったような感じでちょっとホッとしました。加賀美が物語を引っ張り天道が美味しいとこをさらう。まさにカブトのお手本という感じで好感触でしたね。
思えばカブトがドンドンおかしな方向に流れていったのは、あの衝撃の22話が終わり、23話以降の視聴者おいてきぼりの詰め込みすぎな内容と荒っぽい人物描写、おまけに意味不明な謎の大安売りが始まってからだと思うのですが、そんなものはとっぱらって今回のようなシンプルな流れの積み重ねで1年通したほうが良かったような気がします。
あと石田監督の演出も冴えてましたね。無言の語りというか、Mayさんがおっしゃってた三島と加賀美のシーンは何度見てもいい!あと、三島の元から歩き去る加賀美の決意を込めた後ろ姿と、ラストでボウルを拾って飄々と歩いていく天道の対比、そして静寂さの中に聞こえる虫の鳴き声、緊張感が否応にも増すカツカツという加賀美の靴音、など・・・。
思わず語りすぎてしまいました。すいません。
それではおやすみなさいzzzz
【2006/11/29 01:04】 URL | ちよりん #ihn3MyrQ[ 編集]

うっわぁ~まんべんない愛を感じます~、もうひとつひとつに頷いたり気づかされたりすることばかり。

>豆腐屋「だろうな!」
Mayさんもここオシでしたか!
私ももう一枚絵を描かせてもらうならこのシーンですよ~豆腐屋に食われる地獄三兄弟ww でもこれ以上生活を犠牲にしてハマるわけにはゆかぬ・・・

>この2人のこういう“絡まない絡み”
あ、そういえばZECT天道の部屋でもあったなぁ!
絡んでないけどすっげ絡んでる、そういう逆説的な演技っていいですよね~。

>はじめて互いの存在を意識したあの時
うぁぁっ・・・胸が熱くなるじゃないスか(T_T)
ひとつのボールがこんなに人の心を顕すなんて。
あっ、そうか、今回は軟球なんだ。うんうん、軟球なんだ・・・

>《え?期待するな?》
いえいえ、弓削さんには期待していいと思いますよ~!
スタッフたち、絶対何かさせたがってると思うもの。
動のガチと静のガチ、両極端なものをいちどきに魅せてくれる彼らを放っておかないではいられましょうか!!
これで裏切られたらホントに暴れてやるw
【2006/11/29 06:32】 URL | タロ #JalddpaA[ 編集]

TBどうもでした。

加賀美がしっかり描かれるとお話が引き締まってよいですよね。
>私としては、弟の亮のことや、加賀美がガタックになったいきさつについても、もっと深く話が展開していって欲しかったんですけどね・・・。
私も同じ思いでおりました。せっかく本田氏を父にキャスティングしたのにもったいないなぁ、と。
それに呼応するように加賀美の中の人・佐藤氏も胸を借りるような思い切った演技を引き出して
いただけに、惜しいなぁの一言です。
キャッチボールのシーン、投げる前の一瞬の微笑み。佐藤氏なかなかやるな、でありました。

【2006/11/29 09:43】 URL | mawi #-[ 編集]

   Mayさん こんばんはv

 ガタックやられっぱなしで今週もハァ~のため息でした。
そんな中でも伊藤さんのやられっぷりが凄いゾ~とか、
体の回転率が半端じゃないゾ~とか、
どーして皮があんなに似合うんだろう~(ニンマリ)とか
そ・・そんなに画面見つめてないからねぇ~←ヲィヲィ嘘つき

神城の言葉が、岬さんに田所さんへのわだかまりを捨てさせるきっかけを作ったんだよね>>

坊ちゃまって何気に凄いよね!!
よくぞここまで悟りを・・(泣)
ワームにしておくのは、ホントにもったいない。

あとね、加賀美と陸さんのキャッチボールのシーンもなかなかよかったですよね。
加賀美が嬉しそうにしてるのが印象的だった。
そして、そんな所をガタックゼクターちゃんに見に来てもらいたかった
と密かに思いました☆



【2006/11/29 22:23】 URL | saki #-[ 編集]

>ザビーも伊藤さんなんですよん

ぐぐってきました。その伊藤さんとやらを!!
同級生か・・・フムフム・・←(ムダ情報)
いやいや、もちろん初心者のあたしは知りませんでしたよー。
またひとつ勉強になりました。
次回からはガタックのおしりもチェケラ♪

っと、また来てしまいました・・・( ̄▽ ̄;)
2度もコメント、あり??

なんかね、いったい誰のファンなのかしっかりしないんですよ(;´ー`)┌
ヒロくんもいい(・・というか天道様が好きなのか?)
佐藤くんももちろんいい(演技はいちばん上手だと思う)
おしりも・・・捨てがたい・・・
兄貴は絶対に好きだ。

ふたごかーちゃんのあたしはママプレイなんですよ。
若い頃なら擬似恋愛だったんだろうけど、「天気いいからおふとん干してあげたいにゃー」やら「ちゃんと手料理食べてんのかしら?」やら、考えることがかーさんなのですよ。
いや、カブト寮のおばちゃんになりたいのですよ!!←(さらっと言ったがこんなに贅沢なことはないな・・・)

んなわけで、先日、佐藤くんのブログコメント1ばんってときにMayさんに知らせに来てしまったんですわ<(; ^ ー^)


【2006/11/30 00:25】 URL | DUCA #-[ 編集]

>加賀美が物語を引っ張り天道が美味しいとこをさらう。まさにカブトのお手本という感じで好感触でしたね。
そうですね~、こんな風に一年間落ち着いて見れたらよかったのにな~・・・・。
こういうところ押さえておいてくれたら、「衝撃の事実」に説得力がなかったり謎の解明がグダグダしてても天道ばりに「ま、いっか」で見れちゃうものだなぁと今回つくづく思いました。
天道の「何でもお見通し」「先回りしてお膳立て」「余裕たっぷりの言動」で美味しいところをもってくカッコよさを久々に堪能した気がしました♪

>石田監督の演出も冴えてましたね
今回は映像でたっぷり見せてもらえましたね~!
ストーリー急展開な41話と対照的に予定調和だった42話だけど、それぞれのシーンのキャラの描き方の妙で今回のほうがずっとドラマチックに感じました。

>思わず語りすぎてしまいました。すいません。
いえいえ、いろんなご意見・感想聞かせて頂けると楽しいです~♪どんどん語って下さいね。(^^)
【2006/11/30 02:40】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

>ZECT天道の部屋でもあったなぁ!
そうそう、そうなんですよ~。あと加賀美にガタック被験者になるようそそのかした時、三島を睨んでる岬さんと、そんなもの意に介さぬといった風な《あの時は余裕たっぷりだったw》三島とか。
あの2人、なんか絵面がいいですよねww

>あっ、そうか、今回は軟球なんだ。うんうん、軟球なんだ・・・
あ・・・そんな風に素直にとって頂けると良心が・・・・(^^;;;
なので記事書いてみました~ww

>でもこれ以上生活を犠牲にしてハマるわけにはゆかぬ・・・
うわぁぁ・・・・耳が痛い・・・ってか、心が痛いですぅぅ~~(>_<)
あと2ケ月、気付かないフリして突っ走ってしまえ・・・・と思ってたとこだったので・・・
・・・・すみません・・こんなとこで過剰反応してしまって・・・(-_-;)
【2006/11/30 02:48】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

>せっかく本田氏を父にキャスティングしたのにもったいないなぁ、と。
本当にそうですよね~!もっと、「まともな陸」と加賀美の絡みが見たかった・・・。
本田さんって、どんなパターンの陸がきてもめいっぱい膨らませて素晴らしい演技見せてくれるので、本田さんを見てる分には楽しいんですけど、『カブト』の方向性があっちこっちいっちゃうから陸がとんでもなく膨らみ過ぎたキャラになっちゃってて、おかしくなっちゃうんですよ~・・・・ああ、もったいない・・・・。
通して苦悩するゼクトのトップ、加賀美の父を醸してくれてたら、もちょっといろんなエピソ-ドもつけられたんじゃないかなと思ったり・・・。
【2006/11/30 03:00】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

ガタックのやられっぷりすらも楽しもうとするsakiさんの気持ちわかるな~~ww

神代はホントどうするんでしょうね?
ただのギャグ要員?みたいだったのがどんどんいい子になっちゃって、視聴者の評判もどんどん良くなってるみたいだし・・・・大丈夫なんだろうか・・・(-_-;)

>ガタックゼクターちゃんに見に来てもらいたかったと密かに思いました☆
おお、いーですね~~!『加賀美今度は何やってるんだろう?棒振るのはやめて投げる方にしたのか?』とかボケて欲しい♪《え?そういうんじゃなくて?》
【2006/11/30 03:07】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

>2度もコメント、あり??
うん、ありあり♪ 何度でもどうぞww

>おしりも・・・捨てがたい・・・
おしりって言うなぁーーーー!!(爆)(爆)

>いったい誰のファンなのかしっかりしないんですよ(;´ー`)┌
いいじゃないですかぁ~、好きな人いっぱいで~~!
1人にハマり過ぎると消耗したりもしますよね~・・・・(-_-;)

>カブト寮のおばちゃんになりたいのですよ!!←(さらっと言ったがこんなに贅沢なことはないな・・・)
まったくだww そんな寮あったら私だっておばちゃんにでも、おじちゃんにでも、住みついてる野良ネコにでもなりたいよ~~!!(>_<)

>Mayさんに知らせに来てしまったんですわ<(; ^ ー^)
あははww ありがとうございます。お気持ち嬉しいです~♪
でも今度0遭遇したら是非コメント1番ゲットして下さいね!ココに報告つきで(笑) 見に行っちゃいますから~ww
【2006/11/30 03:15】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

Mayさん、こんにちは☆
この42話
カブトが主役だから仕方ないとはいえ、今回はやっぱりガタックにももう少しカッコいい見せ場が欲しかったです...(;_;)
加賀美君の見せ場はバッチリでしたけどね!!(^-^)v
祐基くん、相変わらず良い表情してくれちゃってますね~(*^.^*)i-178
今回とくに好きなシーンを挙げてみますと、
三島さんに喰ってかかるところや交渉役を引き受けるところ、田所さんの差し出した手をガッチリ掴むところ・・・そして息子・新と父・陸がグランドでキャッチボールするところ!!ですか。
田所さんとは男同士の絆が、加賀美陸とは親子の絆が・・・それぞれ再び繋がったという感じでしょうか。本当に素敵なシーンです!!
三島さん、もしかしたら加賀美君に嫉妬してるの??
なんだかちょっとだけいい人っぽく見えたのは(自分でもビックリなんですが)、三島さんに人間らしい感情が見えたからかも・・・。
私もちょっと、今後の三島さんに期待してます!



【2006/11/30 17:51】 URL | nagoo #-[ 編集]

>やっぱりガタックにももう少しカッコいい見せ場が欲しかったです...(;_;)
ガタックの不遇はこのところずーっと続いてますからね~・・・・ホントに何とかして欲しいですよね、元気なガタックが見たいよ~(>_<)

今回は加賀美ファンには見所多かったですよね♪佐藤さんの演技も最高でした!(^^)
三島さんも今後気になりますよね~。
三島さんはいつも《陸さんがギャグになってる時でさえw》安定して冷たくて不気味なキャラだったので、今回のようにちょっと感情をのぞかされると注目しちゃいますねw
ただよくわからない人間で終らせないで、是非三島さんのこともちゃんと描いて欲しいなと思います。
【2006/12/01 23:22】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://new22sugar.blog73.fc2.com/tb.php/108-c2b9e5a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

仮面ライダーカブト 第42話 初期に戻った感じ

内容ネイティブを人質に取ったワーム。人質とアンチミミック弾の交換を要求してくる。その交渉に、カガミが行くことにだが、田所と父に不信感のあるカガミは。。。途中、3バカトリオを絡ませた豆腐勝負になるのかと、一瞬不安だったが。でも、1つのアクセントとして使っ.. レベル999のマニアな講義【2006/11/29 00:04】

今週のハイパーヒーロータイム

前回、TBセンターとかやったらその週に限りものすごい数の迷惑TBまでついてきた・・・orzみんなも気をつけて・・・w【魔弾戦記リュウケンドー】これは・・・熱いうえに切ねぇ・・・!!マスターリュウケンドーが泣かせるは燃えさせるわで名作だった 医療特撮部LOG【2006/11/29 00:15】

仮面ライダーカブト 第42話

仮面ライダーカブト 第42話 Happy☆Lucky【2006/11/29 00:23】

仮面ライダーカブト #42

◆TBさせて頂きます◆うはー… 久しぶりに「カブト」らしい面白さの詰まった良作ではありませんか。 そうそう、「カブト」ってこういうドラマだったよね、と懐かしい感じです。 思い起こすと、ガタック誕生編22話以来とかになるかも… 要するに加賀美編の時はグッと来るって 『真・南海大決戦』【2006/11/29 00:25】

仮面ライダーカブト#42 最凶vs最恐

今回はパーフェクトハーモニー系な麻婆豆腐。隠し味もいっぱいだぞ。旨いじゃん。 劇作etude【2006/11/29 03:04】

「仮面ライダーカブト」42話

「時は私のためだけに流れているのだ」やっぱり時間を制するものは強いわ~~~最強だわ~~~同じように時間を制してた龍騎のオーディンとブレイドのキングが勝てなかったのが不思議だわ~~~(↑こらこらこらこらぁ!!!!!)そんなステキ乃木ワーム!!アンチミミッ.. ライダーと戦隊はやめられない!【2006/11/29 08:29】

仮面ライダーカブト42話☆感想

いやぁ~~今日も面白かったです!!41話との前後編で映画1本作れるくらい中身が濃いw東映公式によると、石田監督は目の手術をされていたようで手術が成功して本当によかったですwこれからも、石田監督の作品、楽しみにしてます♪地獄3兄弟めちゃくちゃ息が合ってますw.. 仮面ライダー●・LadyEve・●【2006/11/29 08:52】

42

擬態解除せず、おのれの拳ひとつで戦う男田所・ワーム人質となる の巻。チーム田所の結束力よ再び!の熱いドラマのわきや後ろでちょろちょろと飛び交う地獄師弟+ぼっちゃまコント。無理矢理怖いワーム大将(乃木)と天道を絡ます。何度も聞いているうちに、ぼっちゃまのト mawi color【2006/11/29 09:36】

豆腐を買いに来たついでに

▼仮面ライダーカブト 「第42話」予想通り、加賀美くんと田所さんの信頼関係の復活編だった。先週いろいろ謎が解明されて、今週もバリバリ急展開かましながらいろんな解明が待ち受けているものかと警戒して観てたけど、まったくなんの解明もされなかった。。。って、をー フェログ ~signal shiny day~【2006/11/29 12:31】

仮面ライダーカブト第42話「そこで使っちゃうのか」

アンチミミック弾の価値がよくわかりません。ワームが取引に要求してくるほど重要なアイテムだということは、もっと大切に使うべきものなんじゃないんでしょうか。ZECT的には「二兎を追って二兎とも獲ってこい」という意味でカガミ青年に作戦を任せたんだと思... 閑古鳥ぽよぽよ【2006/11/29 12:58】

仮面ライダーカブト第42話 ま、いっか♪

湯豆腐、旨そうでした。矢車、寒そうでした。そして…何がなんでも本編に絡んでこない樹花ちん。ラスボスですか? MEANWHILEに ELSEWHEREで【2006/11/29 15:58】

■仮面ライダーカブト 第42話

■仮面ライダー カブト 第42話 「僕は、仮面ライダー、ガタック資格者!   加賀美新です!」さて、先週に続き、ストーリー激進行中の今回。今週も何か重要そうな事が一杯でしたよっと。^^・乃木さん&ザ・ワールドまず冒頭は先週の乃木さんvsハイパーカブトか.. DYG0アドベンチャー【2006/11/29 16:58】

ボウケンジャーTask.39&カブト42話感想

今日は朝から、急遽バイトが入ったりいろいろありまして、てんやわんやだったため、さっきやっと見れました今週のスパヒロ!!いやぁ~盛りだくさんでしたなぁ~(笑)ま、つべこべ言わずにいきまっしょい!!&nbsp;ボウケンジャーTask,39 『プロメテウスの石』あ、先に言っ 多面雑記【2006/11/29 18:22】

カブト42

時は私の為だけに…流れているんだ。 ふーん…だから? 加賀見君の知った驚愕の真実 あわはぎ【2006/11/29 19:57】

仮面ライダーカブト第42話

 昨日のJリーグ,我らが鹿島アントラーズは後半ロスタイムに失点して敗戦。何だかなぁ? よろずな独り言【2006/11/29 20:36】

今週のボウケン&カブト(11月4週目)

 「ボウケンジャー Task.39」  今週は、コスプレ祭だけかと思ってたら、1 村をんなの日常【2006/11/29 22:10】

第42話

ラストスパートに入ってめちゃくちゃ濃いカブトでございます。豆腐はヨーグルトでもチーズでもない。豆腐は豆腐だという事だ(天道)豆腐がストーリーのキーになっていたのは、いかにもカブトらしい展開でしたね。しかも、岬に姉を重ねて見ていた神代を使って提示す.... Wings of Freedom【2006/11/29 23:10】

豆腐(トゥーフ)祭の予定が!@カブト42

久々に麻婆豆腐でも作って矢車「隊長」復活祭かと思ったのですが。思うようにはいかないよね。何を今更w地獄兄弟たちは本編にちっとも絡んでこないし。{/face_naki/}これでちゃんと最終回までやれるんでしょか。最後の最後にがっくり来て「あーあ・・・」となった視聴者の 日々是鉄砲玉【2006/11/29 23:41】

#42 キャッチボール

よかったよかった、やぱり加賀美は加賀美だった。 ●HERMIT●【2006/11/30 00:25】

カブト42話「ぼったまかっこいー」

地獄兄弟がすっかりギャグ担当になっていますね…。 メイド喫茶ではっちゃけたりしてるからですゆ!(笑) 久々の豆腐屋登場。 こんなによく笑う人だったかしら。 しかし本日の天道と加賀美の対話はよかったなぁ…。 「何故父親の投げたボールをお前が受け止めてやらない!」 Line Noise_blog【2006/11/30 20:56】

曇りのない心で  第42話

 夜勤明けでチェックした今日のカブトですが、親父が訪ねてきたり松山に行ったりでまとめが遅れました(笑) そーいえば、来年も仮面ライダーが制作されるとの情報が児童雑誌辺りで出ているとか。次はどんな仮面ライダーになるのか楽しみで心配です(笑)<第42話> パ.. Manager'sNote:くれーじーくえいるの雑記帳【2006/12/01 23:55】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。