Mayの人生舞台裏
仮面ライダーカブトと加賀美新と佐藤祐基さんをひたすら語るブログ

プロフィール

May

Author:May
仮面ライダーカブト大好き!
加賀美新にハマり、佐藤祐基さんの演技に惚れ、今や佐藤さん自身の大ファンでもありますw
ガタックとともに誕生したこのブログ。《加賀美贔屓目でw》カブトや、佐藤祐基さんのことあれこれ語ってます♪
TB・コメント大歓迎です(^^)
《イラスト及び文章の無断転載禁止》



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



カテゴリー



リンク

このブログをリンクに追加する



月別アーカイブ



ブログ内検索



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



FC2カウンター



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



RSSフィード



フリーエリア



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


書くことをやめる理由

この記事はカブトや佐藤さんに関するものではなく、私自身のごく個人的な心情のみを綴ったものです。
大変ありがたいことに更新終了を残念と言って下さった方々がいらっしゃったので、その理由を書いていますが、面白くも楽しくもない記事です。(^^;;
どうしても知っておきたいと思った方のみご覧下さい。それ以外の方にとってはヒマつぶしにもならず、お目汚しかと思いますのでお控え頂きますようお願い致します。<(_ _)>

カブトが好き、加賀美が好き、その思いだけで発作的に立ち上げたブログ。
とにかく好きなように自分の思いを開放して書いていて、特に先のことなんて考えたこともありませんでした。

以前タロさんに「加賀美母」と称されたことがあるんですが、その時既に大分のめってしまっていてそんな自覚飛んじゃってて・・・でも振り返ったら以前は自分でもそんなこと口走ってたんですよね~(笑) 他人様に言われて再確認してしまった。
4話でカブトに、加賀美にハマって11話で壊されて、だまって楽しんでいられなくなって・・・・(苦笑)
それから今まで、自分は加賀美の一番の理解者でありたいって思ってたんだろうなって・・・そういうところが母視点だったのかなって思うんです。
でもそれはあくまで“自分の中にある加賀美像”の理解者であるということ。
人それぞれ加賀美新というキャラの捉え方は違うし、違っていていい。加賀美新は実在しないから・・・・作り上げている人間も、役者さんの他に脚本家、監督、プロデューサーそれぞれが複数いて・・・だからどう解釈してもいいんですよね。解釈も複数。
私は“私が好きになった『カブト』という作品”と“私が好きになった加賀美新”の一番の理解者でありたいと思ったんです。

そして佐藤祐基さんはそんな“私の好きな加賀美新”を作り上げてくれた人。
佐藤さんのインタビュー記事等は、番組当初からのおそらくほとんど全てを読みました。
いろいろな思惑や状況の中で、佐藤さんは私のこうあって欲しい加賀美を演じようとしてくれている人だと思って、嬉しくて好感を持ったんですね。佐藤さんの演技と芝居に対する姿勢にすごく惹かれたんです。
ところがそんな思いがどんどん大きくなってきた頃に佐藤さんのブログが開設され、その佐藤さんの素な魅力を伺い知るにつれ、「一方的に」佐藤さんへの距離が縮んでしまい、のめり込むようにすっかり佐藤祐基のファンになってしまった。
カブトとは関係ない佐藤さんの記事を書くことも増えていって・・・・・

でもこんなはずじゃなかったんです。
このブログを始めた時、佐藤さんは「加賀美新を魅力的に演じてくれる素敵な役者さん」で、もっと余裕持ってファンをしてるはずだったんですよね~・・・。
こんな風に佐藤さんのことを書いてる自分なんて想定外だった・・・・。
思いのたけぶちまけるように記事書いててふと思ったんです。
何かおかしい・・・・。

私は、架空の人物である加賀美と同じように佐藤さんを語ってしまってるんじゃないか・・・・勝手な思い込みで実在する佐藤さんのことをこんなふうな書き方していいんだろうかって・・・・。
私、他のファンの方のように「好き♪」って気持ちを微笑ましく綴るのではなく、時にヘタに推し量ってヘンに語ってしまったりするから・・・・。
佐藤さんに失礼なんじゃないかとか、きっとひいてる人いっぱいいるだろうなとか思いながら《自覚もあったりするんです(^^;;》、でも自分は感じたようにしか書けないし、書きたいことしか書けない・・・・。
そんなふうに不安に思っている時に、佐藤さんのブログに『太陽を掴む男。』 という記事がアップされて・・・
『そうか・・・そうなんだ・・・もうすぐカブトが終る・・・・』
わかりきってたことなのに、佐藤さんに言われてはじめて現実として受け入れた気がしたんです。
そしてその時に思ったんですね、カブトが終了するのをきっかけに佐藤さんの記事を書くのも辞めようと・・・・。
だから今は・・・今だけだから自分の思いを、書きたいこと全て書くことを許してもらおうと思った。
でも、こんな風に欠かすことが出来ないようにココに書いてきた自分が、書くことをやめられるのかと、すごく不安でもあった・・・・。
そんな時佐藤さんが『COOL-UP』で、『(ブログの)コメントはもちろん全部大切に読んでいます』と言ってくれてるのを見て・・・・
その時に決心ついたんです。 ああ、もういいよね、充分だ、カブトへの思いを完結させたら佐藤さんの記事も書くのをやめようって・・・・。
一方的とは言え、毎日佐藤さんへの思いを表現して受け止めてもらえる場所がある。
それだけで充分じゃないかと・・・佐藤さんの魅力は、私なんかが誤解してしまう心配しながら書かなくたって、佐藤さんがしっかりと表現して見せてくれるんだもの・・・・。

ただ、書かない自分になるっていうことは、ココで知り合い言葉を交わしてきた方達と会えなくなるってことなんですよね・・・・。
それが寂しくて別にブログを立ち上げることをちょっと考えたりもしました。
でも、カブトや佐藤さんのことを書かなくなった自分は何を書くんだろう・・・・。

私は『書く』ことに長けているわけでもなく、書いて表現すること自体に意義を見つけているわけでもないんだと思います。
カブトや佐藤さんに対する消化しきれない思いを、書くことで開放してただけなんですね。
だからこのブログを作った当初からカテゴリーが増えることもなかった・・・・。
やめると決めてから、初めてこんなことに気付きました。

くれぐれも誤解のないようお願いしたいのは、私が書くことをやめるのはあくまで自分の気持ちの問題であって、他のサイト・ブログ様の在り方に言及するものでは決してないということです。
例えばココと全く同じブログを持っている人がいたとして、そのままこれまで通りに佐藤さんの記事を書き続けたとしても、私はそれを否定する気はこれっぽっちもありません。
シビアな言い方をしてしまえば、人に見てもらう仕事をしている以上、自分が発したもの《言葉、演技、歌、写真・・・etc》に対して公に感想・意見を表されるということは避けられないことですし、100%自分が思ったとおり伝わるとは限らないのが現実です。
悪意に満ちたもの、作為的なものなど、ルールから外れているものは別として、自分の感じたことを自由に書かれているかたに対して、意見することなど何ひとつありません。
私が書くことをやめるのは、ただ私の『書く』スタンスと佐藤さんに対する思いが、今後書き続けることを選択しなかったということです。

始める時も書いてる時も終る時も、我ながらホントに自己満足だったなぁと思います・・・・(^^;ゞでも、『書くことをやめる』と決めたからこそ、こんなふうに書いてこられたんだろうなぁと・・・・。
長々と大変失礼致しました。残すところあと1日ですね。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

楽しかったです、Mayさんの感想とか、レポとか。
これを逃すとたぶん日付変更線を越えてしまうので、お礼言いにきました。私も4話からカブトにハマった口でして、そこから加賀美くんが好きになり、佐藤さんが好きになりと、なんかハマりましたよ。
そしてさよならがまた新たな一歩なんですよね、また書きたくなったら書きに戻ってきて下さいね。
ところで、写真集は買われるのでしょうか、2冊・・・。
【2007/02/22 00:18】 URL | かきのき #8kSX63fM[ 編集]

かきのきさん、こんばんは~♪
日付にこだわっていただいたんでしょうか?
いいんですよ~、いつでもコメント頂ければ参上いたしますのでww
でも、早速のコメントありがとうございました♪(*^^*)
書きたくなったら・・・そうですね、またいつか何か書きたくなるかな・・・・?
その時は・・・・・

>ところで、写真集は買われるのでしょうか、2冊・・・。
あははw 覚えてて下さったんですね!ww
もちろん、買いますよ~~!(^^)v
だって一冊全部、丸々佐藤さんなんですよ?! 端から端まで佐藤さんなんですよ~!! 《しつこいw》
【2007/02/22 02:51】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

Mayさんおはよございます!
もう頷くしなかいっすよ・・・

自分自身にむけてにモノを書く理由なんて「不安を解消するため」以外にないじゃないすか。
カブトはもー不安だらけだったけど(Mayさんの総括レビューの説得力、スゴかったっす!)、佐藤さんに対しては嬉しい期待でいっぱいですもの。書き続けなきゃならない理由こそないように思います。

Mayさんの文章にはもっすごい太い筋が通ってて、その説得力にいつも圧倒されてしまいます。
>佐藤さんに失礼なんじゃないかとか、きっとひいてる人いっぱいいるだろうなとか
自覚アリって書かれてるけど、「好き」という気持ちを向けられて失礼だと思う人もいないし、引く人もいないはず。
確かに、好きすぎて目がイっちゃってる人は引きますけど(笑)、Mayさんの言葉ってアツいけど冷静だから、安心して没入することができます。
まるで気性の激しい馬の手綱を操って、思いっきり遊ばせてやってるような感じ。
Mayさんご自身は大変だったと思うのですが、拝見してる私にはそれがすごく爽快で楽しくてカッコよくて。

おかげでホントに、たくさんのことを教えていただいたんですよ。うまく言葉にならないんですが、喩えたら「それはおばあちゃんの言葉じゃなくて自分の言葉か?」と問いつづける人生観とか・・・あああまた他人の言葉を借りてしまったオレってダメ人間orzまぁいいや人生長いし

では「Mayの人生舞台裏」打ち上げエントリでまた!!
【2007/02/22 04:34】 URL | タロ #JalddpaA[ 編集]

Mayさん、おはようございます!

Mayさんの加賀美&佐藤クンへの一途な気持ちがブログを作らせ、そして今日、ブログをおしまいにするのですね。
とても潔いと思います。(私の気持ち的には残念ですが…)

テレビドラマの見方は人それぞれだと思うんです。
のめりこんで見るひともいれば、しょせん仮想の世界だからと線を引いて見る人もいる。
でも、どうせ見るなら自分の感情を開放して、登場人物達に感情移入しながら物語にのめりこんだほうが得だし
作り手の手腕や手管をあれこれ想像しながら見るのも面白いし
同じ気持ちになっている人たちと、あーじゃないこーじゃないと感想を言い合うほうが面白いンですもん
やっぱり「カブト」を視聴してレビューを書く1年は、有意義だったと思います(^^)

それに、好きなキャラを演じている役者にハマるのは自然な流れだと思いますv
その役者の「演技」があってのキャラクター。
佐藤祐基の演技ありき の加賀美新ですものねvvv

【2007/02/22 08:42】 URL | ミルル #NbIKuZpM[ 編集]

こんにちは。
ああ、佐藤さんお誕生日おめでとう!と共に、
Mayさんの引き際とか佐藤君への気持ちとかここでのいろんな方々との対話とかそしてMayさんの文章にこめられてる言霊とかに天晴と申し上げたいです。

また書きたくなったらいつでもどこでも自分の思いを吐き出すところを作ればよいのです。
MYブログなんて、カオスですよ。取り留めなくてお恥ずかしい。

てことで。
ご連絡(ムフ)お待ちしてますよ♪→新サイトのアドレスとか
またここにはちょくちょく遊びに来ますね。

【2007/02/22 18:44】 URL | うぼめし #XMc5qrAA[ 編集]

こんばんは(礼)。
今日でこちらのブログとお別れだと思うと寂しいです…。

『カブト』の感想では厳しい事もお書きになっていましたが(終盤は特に)、それは『カブト』が好きだからこそですし、何故そう感じたかをきちんと書いていらっしゃるので、説得力の有る意見になっていたと思います。
『カブト』は色々な事が曖昧なまま終わってしまい、それを想像で補っても公式の物語では有りません。もう少し明かして欲しかったですね。

「何か気の利いたコメントを」と思ったのですが駄目でした(苦笑)。
今までお疲れ様でした。そして有難うございました。
これからも佐藤君を応援して行きましょうね♪

【2007/02/22 20:40】 URL | 悠希 #JnoDGgPo[ 編集]

本当に寂しい限りですが、今までにMayさんと交わした会話が楽しくて思いで深いデス。
またいつの日か何かの形でお目にかかれますように!
【2007/02/22 23:06】 URL | saki #-[ 編集]

タロさん、こんばんは。

>佐藤さんに対しては嬉しい期待でいっぱいですもの。書き続けなきゃならない理由こそないように思います。
・・・・うん、うん・・・(ノ_・。)
ありがとう・・・・いつも、いつも・・・ホントにありがとうございます・・・・(>_<。)

無事に幕引きしてきましたよ~
思い残すことなく・・・・!
【2007/02/23 04:08】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

ミルルさん、こんばんは♪

そうなんです。ミルルさんがおっしゃるその見方、そしてそうやって見ていて反応するところ・・・
私はすごくミルルさんのそれと近くて、ミルルさんのレビュー読んで何度激しく頷き嬉しくなったことかしれません。
失礼かもしれませんが、私の中では一番共感出来るレビューを書いて下さるかただったんです~。
なので、実は、神代ラストの46話は感動出来なかった自分にショック受けてミルルさんのトコ行って、ああついにミルルさんにも置いていかれてしまったと、さらにショック受けたんですよ~(爆) 今となってはいい思い出ですww
佐藤さんプッシュで佐藤さんの演技に対する反応とかもホントにツボで、うんうん、そうそう、きゃあきゃあ、みたいな・・・・(笑) 
楽しかったです♪ ありがとうございました!(*^-^*)
【2007/02/23 04:18】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

うぼめしさん、こんばんはw

最後までうぼめしさんらしいですね~ww
初めて登場した時のいきなりの鋭い突っ込みを覚えてますか?
私は忘れないぞ~!(爆)
そして、あの時背中を押してくれたこと、忘れません。《覚えてます?》
私ね、うぼめしさんが言ってくれなかったら動かなかったんじゃないかって思うんです。
でも、うぼめしさんが書いてくれた内容に動かされたんじゃないんです。あの時うぼめしさんがあんな私の心情をちゃんと理解してくれていたこと、それから非表示でわざわざ私にあの言葉を伝えてくれたうぼめしさんの気持ちが嬉しくて・・・そんな気持ちに反応出来る自分だったらいいのにって思って、それで自分の中に選択肢が加わったんだと思うんです。
本当にありがとうございました。

>また書きたくなったらいつでもどこでも自分の思いを吐き出すところを作ればよいのです。
また軽~く肩押すんですね~(笑)
そうですね、いつかまたそんな時がきたら・・・・(*^^*)
【2007/02/23 04:29】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

悠希さん、こんばんは。
気の利いたコメントなんて要らないですよ~♪
寂しいと言って下さるその気持ちを伝えて頂いただけで感謝してます。(*^^*)
41話レビューで凹んでる私を力強く励ましてくれたこと忘れません。(笑)
おかげさまで今は胸張って私は「勝ち組」だって言えます!(^-^)v
もちろん、佐藤さんのことはずーっと応援しますよ~!(*^^*)/
【2007/02/23 04:35】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

sakiさん、こんばんは♪
sakiさんには7月からお付き合いして頂いてて・・・・
長い間ありがとうございました。
長期出張から帰宅した時、sakiさんのコメントが出迎えてくれたことまだ覚えてます。(笑)
長期カブト落ちだった私に沁みました~ww
伊藤さんのこと語るsakiさんは可愛いかった♪
伊藤さんガタックはかっこよかった♪
私もとっても楽しかったです。(^^)
【2007/02/23 04:41】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

>初めて登場した時のいきなりの鋭い突っ込み
・・・、なんだろう。と思って過去レス遡ってみました。
なるほど。ko・iですね。

私は既婚者ですが、常に恋はしていますし、していたいと思ってます。
だって折角女に生まれたんですもの。乙女なら恋してナンボ。(矢のようなツッコミはナシね)
倫理人道的に道を外れていなければ、潤滑油としてあるといいなって思いますよ。
そんな私は、麗しのイトさんに恋心を持ち続けてますもの。(キッパリ
Mayさんも、恋せよ乙女!ですよ。
いろんな恋の形があって然り。憧れも愛も、そしてその痛みも根っこは同じです。

あれ、このスレにそぐわないコメントだわ。
【2007/02/24 03:14】 URL | うぼめし #XMc5qrAA[ 編集]

うぼめしさん、こんばんはw
やぱり忘れてたな~~(爆)
ホントにね、あの頃まさに自分でもよくわかんないけど、なんかヘン・・・っていう、それすら無意識状態だったから、「うわぁ・・・やっぱり・・・?まずい~・・・」って感じでしたよ。(笑)

あ、でも背中押してくれたっていうのは『鯉話』じゃないですよ?非表示コメントのほう。
こっちは覚えてます?
あえ? わかってるからこのコメントくれてるのか~・・・・?

力強いお言葉ありがとうございます。
でも・・・・うん、「痛み」はついてまわりますよね~・・・・。
多分ご存知だと思いますが(笑)、私は人並み以上にそういう「痛み」から逃れたかったり、慎重だったりする人間なので・・・・。
『やめる理由』に、そういう部分もあるかもしれないな~・・・・。
軟弱でスミマセン・・・・(-_-;)
【2007/02/24 05:19】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]

はじめまして。ぷーと申します。
ちょっと前にネットをウロウロしていたらこちらのブログにたどり着きました。(佐藤祐基さんのイベントレポをさがしていたときです)
私もライダー初心者で、佐藤祐基さんにすっかり惚れこんでしまった一人です。
なので、毎週日曜朝8時を何よりも楽しみにしておきながらも、Mayさんと同じ憤りを感じておりました。
実は、この数日で、DVDに録画したカブトを見直していたのですが、どうにもやりきれない思いが沸々と・・・。
この思い、どうすれば!?と思いながら、こちらの記事をさかのぼって読ませていただきました。
だいぶ、胸がスーッとしました。
それで、「同じ思いでカブトを見ていた人がここにもいるよ」ということと「あなたのブログのおかげで自分自身、カブトを納得できて感謝しています」ということを伝えたくて、コメントしてみます。ありがとうございました。
あと、蛇足ではありますが、私もネット上等で「may」という名義を使っています。勝手に親近感を持っております。
【2007/02/26 09:23】 URL | ぷー #TfycGTuY[ 編集]

ぷーさん、こんばんは。はじめまして~♪
コメントありがとうございます!(*^^*)
好きだからこその憤り。それをなんとか納得して消化したい。『好き』なことを諦めるなんて出来ない。
ただ楽しいだけでなく、必死に書いたことも多くて・・・・・。
でもそのおかげで私自身は納得して、やっぱりカブトという作品に出会えてよかったと思ってます。
だからぷーさんが、その過程の気持ちに共感して下さったこと、そして、溜飲を下げて納得出来たということを、わざわざ伝えに来て下さったのがすごく嬉しい・・・・(>_<)
本当にありがとうございました!(*^-^*)
HNかぶっちゃったんですねw お気を使わせてしまってすみません。<(_ _)>
でも、『ぷーさん』ってカワイイです♪
【2007/02/27 02:02】 URL | May #Ia1TucYQ[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://new22sugar.blog73.fc2.com/tb.php/178-663ee498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。